はは主婦日和

毎日をラクに、快適に、キレイに、楽しく。

モテる女子、人気ナンバーワン「純粋な子」とは、こういうこと。 純粋になる方法。


 独身男性に聞く「好きな女性のタイプ」人気ナンバーワンはいつも、
純粋な子」、だそうですが、
 もはや、「純粋って? 何?」と、
純粋という言葉さえ、理解不能。(笑)

 辞書で引くと、純粋、とは混じりけのないこと。
邪念や私欲のないこと。気持ちに打算や駆け引きのないこと。

 混じりけ? という感じですが、(笑)
何に混じりけがないか、というと、
気持ちに混じりけがない。
「好き」と言いながら、
あなたが「リッチ」だから好き、とか
思っていないこと。(笑)

そう、相手はきっと、
「自分」が好きなのであって、
エリートだから好かれたのではない、と思いたい。

 以前、「東大」だから好きなのか、
本当に「自分」を好きなのか知りたくて、
女の子と出会った時(合コン?)には、あえて東大生なのをかくして、違う大学の名前を言う、みたいな東大の男子学生がテレビで話してたのを見ましたが、

人は、お金やステイタスではない、「自分」を好きになってもらいたいと思っていると思います。

 で、今日の記事タイトル。
「純粋になる方法」。
え? なれるの??
という感じですが(笑)
なろうと思ったら、なれるかも。

 まず、今から人の悪口はやめます。
表でも裏でも人の悪口は言わない。

ここからスタート。

 純粋、ということは、気持ちに混ざり気のないこと。
「言ったまま」、
「見たまま」、
裏表のない発言をする、ということで、

つまりは、今、自分の前では「こう言ってるけれど」、
裏では他のことを言っていそう、とか、
腹の中で違うこと考えてそうだな、とか、
目の前に本人がいなくなると、悪口言い出すな、とか、
露ほども思わせない、感じさせないのが、「純粋な子」。

 じゃあ、そういう風に「見せよう」、と、思った時点で純粋ではないし、
そういう魂胆や気持ちは、いつか人に分かります。
どうせ純粋になるならモドキ、ではなく、本物を目指すと、なんでも成功できる人になれるそうです。 

 先日の記事に書いたのですが、 ↓ 

 モテる女性、多くの男性から素敵だと思われる女性は、
明るくて優しくて、裏表がない、というイメージ。
この際、顔の作りは自然にまかせて、
笑顔で相手の心を照らすぐらいの、
「相手に伝わるぐらいの笑顔」と、優しい言葉と心遣いで勝負。
そして相手の気持ちが明るくなるように、きちんと素敵に見えるように、オシャレでいるといいと思います。
(人はオシャレで素敵な人が好きなもの、だそうです)

 それを道行くお爺さんにも、お婆さんにも、中年女性にも、
利害関係なく、
すべての人の幸せを願い、親切を心がけること。

 自分がモテたい人に「だけ」優しくする、という、ケチくさいことでは、
例えばモテても、「一瞬だけ」。
そもそも、なかなかモテる女性にもなれないですし、

人、とくにモテる、人に好かれるような男性は賢いので、
そういう裏側(自分の見ていない)ところでどうしているか、は、しっかりチェックしているもの。

第一、人を選んで
この人には、こういう態度、
あの人には、こういう態度、
というのは、べつに男性にモテるかどうかではなく、人としてもあまりよくない感じです。

 もし、純粋系女子を目指すなら、
これが修行? なかなか大変ですが、(笑)
まずは本当に陰で「人の悪口を言わない」ところからスタート、
誰に対しても、明るく優しくすることを心がけて、
人によって態度を変えないように努力していると、

自分でも気がつかない間に、いつの間にか純粋系。
運勢も良くなり、幸せになり、人から好かれ恵まれるように思います。

 

 

 

 


オススメ記事


☆ 「魅力的」になる方法。 人間関係を良くする、魅力をつける具体的な方法のユーチューブ。


☆ ズボラ主婦脱出、卒業する方法。 『片づけられなかった人も、「片づけられてしまう」ユーチューブ』 モチベーション。


☆ 人間関係に、「笑顔」は最強アイテム。 人を惹きつける、魅力的な「笑顔」の作り方。


☆ 愛されたい人必見! 「見た目」は大切。 オシャレな身なりと、小汚い身なりでは、愛され方が全く違う。 ユニセフの行った6歳の女の子の、見た目の実験。



『プライバシーポリシー』 『メール』 『免責事項』

記事タイトルの下のカテゴリーをクリックすると、その系統の記事一覧が表示されます。