笑顔を磨く。もしアウェイの場所でたった一人になったら、持ってる武器は、笑顔だけ。 


 先日、笑顔の作り方の記事を書きましたが、
(こちらの記事。人間関係に、「笑顔」は最強アイテム。 人を惹きつける、魅力的な「笑顔」の作り方。

最近の私がイメージしているのは、元看護婦長さんの、入院患者さんに対するときの笑顔。

f:id:hahasyufu:20191003185505p:plain

とても仕事のできる年輩の女性で、すでに定年退職されているのですが、
これがもう、ニッコリと、笑顔全開で、微笑みかけるわけです。
微笑みとかくと、かすかな笑顔みたいですが、
ぜんぜん微かではなく、もうハッキリ、すごくニッコリとしっかり笑顔で、
こんな優しい人とずっと一緒にいたい、と思わせる表情と声で、
「体調どうですかぁ~? 良くなりましたかぁ~?」みたいな感じ。
(イメージとしては、プロゴルファーの澁野日向子選手の笑顔に、もっと年季を入れて優しくして、看護婦さんの体が弱っている人に対する思いやりを入れた感じ。)

これが、本当に優しくて、思わず心が開いてほぐれる温かさがあり、
思わず、「はい」と言ってしまいたくなる。(笑)

これだけ笑って、左右の口角を均等にしっかり上に引き上げるには、顔の筋力も鍛えなきゃ、ぐらいの素敵な笑顔で、相手の人が安心し、人間関係も上手くいくので、マネしてます。

なので、私と話すときは、患者さん気分になるかも。(笑)
普段使っても、相手を安心させるようで、なかなかいいようです。

 で、今日の記事タイトル「 笑顔を磨く。もしアウェイの場所でたった一人になったら、持ってる武器は、笑顔だけ。」

え? アウェイの場所って何?
外国で行われる日本チームの試合みたいな感じ??

という感じですが、(笑)

そこまでいかなくても、例えば、軽いところでは、今日から新しい職場、とか。

すごい生意気な奴がくるぞ、という前評判で行く、現場、とか(笑)。

とにかく、自分にはまだ知り合いが誰もいなくて(これから作っていく状況)、
周りは仲間同士、みたいな感じ。
(誰にでも経験のある状況) 

そこに女子(男子)一人で入り、その現状を切り開いていくのに、

笑顔は最強アイテム。

「おはようございます」と笑顔とか、
「はい」と心地良い返事をしながら笑顔とか、
ここぞという時に、優しくて、誠実そうで、素直な感じの笑顔を繰り出す。(笑)

一面、黒一色だったオセロを、一つ、また一つと裏返して白にするみたいに、
味方をつけていく。

 たいてい人格的に下っ端でなく、自分の頭で考えて、判断して行動する立場の上の人だったり、頭のよさそうな人から、
誠実に接することで、ひっくり返っていく感じです。

ちなみに、自分自身では判断していない感じの(誰かや周りについていく感じの)人や、その他大勢というタイプだと、
いくら親切に接しても、自分の頭で判断せず、周りの風潮に流されているだけのため、
いくら誠実に接しても、白に帰るのは、後のほう。
ということが多いように思います。

自分で判断してまわりに流されていないのは、男性に多い印象。
威張らず、上から目線の生意気にならず、誠実に接すると、
自分自身の頭で判断してくれるので、味方につけやすいかも。

時と場合、その仕事にもよりますが、
笑顔で、オドオドせず、誠実に、優しさと笑顔を使うことで、
きっと白(味方に)に変わる、と信じ、
もし変わらなくても、自分は自分で、相手に精一杯誠実に接したと満足する。
(最後は、たとえば自己満足でも)自分自身で自分を認められるように精一杯するといいと思います。

 

 


オススメ記事


☆ 「魅力的」になる方法。 人間関係を良くする、魅力をつける具体的な方法のユーチューブ。


☆ ズボラ主婦脱出、卒業する方法。 『片づけられなかった人も、「片づけられてしまう」ユーチューブ』 モチベーション。


☆ 人間関係に、「笑顔」は最強アイテム。 人を惹きつける、魅力的な「笑顔」の作り方。


☆ 愛されたい人必見! 「見た目」は大切。 オシャレな身なりと、小汚い身なりでは、愛され方が全く違う。 ユニセフの行った6歳の女の子の、見た目の実験。



『プライバシーポリシー』 『メール』 『免責事項』