はは主婦日和

毎日をラクに、快適に、キレイに、楽しく。

斎藤一人さん【文字起こし】「そういうふうにできている」の前半。 その問題と解決しちゃう感謝の話。


f:id:hahasyufu:20191212085957j:plain

 斎藤一人さんのお話。「そういうふうにできている」を聞きました。

とてもいいお話で、本当に「感謝」が大切。
そしてなぜ大切なのかも、よく分かって納得できました。

ただ、もしかしたら聞ける方は少ないかもしれないので、
このお話の最前半部分だけ、【文字起こし】して書きだしました。
これだと、あっという間に読めるので、話の概要がわかり、入りやすいかもしれません。
後半部分は、ぜひ斎藤一人さんのお話を聞かれてください。


【斎藤一人】そういうふうにできている

 

【文字起こし】

『 今から魂をどうやって成長させるか?
問題が起きたときに魂の成長させ方というのがある。
で、魂を成長させると同時にその問題を解決しちゃうという方法があるんです。
これを皆さんに教えますからね。いいですか?
全部に当てはまるんだよ。
で、全部にどうやって当てはめるかは自分の頭で考えて。
いいかい?

忠雄ちゃんが誰か上役に嫌がらせをされたり意地悪をされました。
で、あの人間いやだなと思うよね。
この人間が変わってくれたら、この人間なんとかするのにどうしたらいいだろう?と思うようね。
ところで、会社に何人、人がいたの?

いや10人です。とするよね。
ということは残りの9人は、そういうことしないんだよね。
で、ところであなたはその人たちに感謝しましたか?
何々さん感謝してます、
何々さん感謝してます、
何々さん感謝してますって、
要は、嫌がらせをする人間がいると、嫌がらせをしたことに文句を出るんだよね。

では、しなかった人に感謝しましたか?ってことなの。

で、この人に感謝して、この人に感謝して、この人に感謝してって、周りの人に全部感謝するんだよ。
で、それをやっていると心が落ち着いてきて平和になるんだよ。

それで、この平和を与えてくれたのは、実は嫌がらせをしたこの人が、自分を目覚めさせてくれたんだっつってその人間に「感謝してます」って言ったときに、その人間の脳がガチャガチャガチャっと動いて、お役目が終わるようになっている。
で、あの世にいるときに決めてきているんだよ。嫌がらせ役やるぞ、とか。
で、それが終了するのが感謝なんだよ。分かるかい? ね。
じゃ、次行くよ。

じゃ今ひなちゃんいるね。ひなちゃんは、腸にゲンコツ大ぐらいの癌ができました。
で、自分は何でこんなになっちゃったんだろう、とか、
なんて悲しんだろうとか、いろいろ、いうけど、ゲンコツぐらいの癌があるっていうと、皆びっくりするけど、じゃゲンコツ大以外のところは癌じゃないんだよね。そういう計算だよね。
じゃ、髪の毛は癌じゃないよね。で、目も癌じゃないよね。鼻もないよね。口もないし喉も癌じゃないよね、ところでそのことに感謝したことはあるんですか? ね。
肺は癌じゃないから肺に感謝する、足に感謝する、足の指に感謝する、
で、一つずつ感謝していくと、最後にこれに気づかせてくれたのは癌なんだ。
で、癌と言うのは感謝されたら消滅しちゃうようになっているんです。
癌というのは、ガンコさだとかイライラだとか、怒るエネルギーだとか人を恨むエネルギーだとかが、固まってできたもの。
だからお腹さいて癌をこうやって見てみると、怒った顔をしているの、写真やなんか見ても。人間の怒った顔になっているの。
だから何か一つあった時に、それはあなたの感謝のなさを教えてるもので出てきている。
だからその人が、嫌がらせする上司が出てきたら、嫌がらせしない同僚に対してあなた感謝が足りなくて当たり前だと思っている。
いいかい、感謝の反対は、当たり前なの。
だから、当たり前だと思っちゃうの。
だから身体に起きた時は、体の他のところに自分は感謝していただろうか?
で、感謝して感謝して最後にそのものにまで感謝できた時、消滅するようになっているの。
お約束事なんだよ。気づきなの。ね。
例えば地方行ってけっこう多い相談ね。
「私すごい幸せなんです。だけど一つだけ悩みがあるんです。」何ですか?っていうと、「子供がいないんです」もうこれだけが悩みでどうのこうのっていうんだよね。
結婚して10年たつんですとか、15年たつんです、とか。
本当に実際こういう相談って多いの。なぜかそういう相談がくるんだよ。
ということは結婚して10年も15年も経って、その旦那の子供が欲しいっていうことは、旦那良い人なんだよね。
だって今別れようと思っている人の子供産みたいって思えない。何年たってもその人の子供が欲しいってことはいい人なんだよ。
で、舅やなんかもうるさかったら欲しいとか言わないんだよ。
ってことは舅もいい人なんだよね。
で、問題はあなた旦那に感謝したことがありますか?
感謝してるって言ったことありますか? 舅に言ったことがありますか? ね、小姑さんに言ったことありますかって?
と、いいことは全部自分は当たり前だと思っている、感謝知らないんだよ。
で、そのないことにだけ不平不満をずっと言っているっていうのは、それを神様がやめろという合図で出してくれたんだよ。
だから感謝しちゃえばその問題は消えちゃうんだよ。
で、消えると同時に魂は上のステージに上がっちゃうんだよ。分かる?
だから問題が起きたときに、起きた問題より、「これは自分が感謝が知らなくて起きたんだ」。
だから一番最初から神に感謝ができればいいんだよ。でもそういう流れにいかないんだよ。
だから忠雄ちゃんじゃないけど、その上司に感謝してるって言ってごらんっていって、
言えば終わるんだよ。
だけど魂の成長からいくと、本当は周りから始めるんだよ。周りから始めていって、そのものにも感謝ができたときに、上に魂が上がれるようなそういうシステム。ね。
で、子供の問題でもっと多いのが、うちの息子に嫁が来ない。うちの娘が嫁に行かないんです。ずっと言っている人いるんだよ。
で、お母さん一緒に住んでいるって、息子さん良い息子だよねっていうと、
「本当にうちの息子はいい息子で」って、
てことは、いいところいっぱいあるんだよね。
そのことには感謝しないで、嫁が来ない嫁が来ないって、そのことばっかし言っているんだよ。
で感謝知らないんだよ、その人は。
だから苦労するんだよ。

ね、それよりも、こういういいとこあって、こういういいとこあって、お前のこと感謝しているよ。お前と二人で暮らしているんだから仲良くやろうね。でいいんだよ。
で、嫁が来たら、嫁とも今度仲良くしようね、なの。
で、来ない嫁に、いつ来るんだ、いつ来るんだって、
あの世で来ないと決めてきている人もいるんだ。
すると来ないんだよ。結婚しないと決めてきている人は結婚しないんだよ。
良い嫁が来ればあんた捨ててでも出ていくんだよ。そういうもんなんだよ。
分かる? 感謝知らないんだよ。
で、感謝知らないから苦しむんだよ。
で、一点この世は感謝なんだよ。
で、「当たり前」と言ったところから不幸が始まるんだよ。
夫婦だって、旦那がお給料持ってきたらありがとうなんだよ。
だけど働いてて給料入れるの当たり前でしょっていうの。
こっちのほうも、奥さんがご飯作ったって、ありがとうも言わないで、ごちそうさまも言わないで、当たり前だっていうの。
で、それが夫婦ってそういうものだって言うけど、 今それがどういうことを生み出すか、要は、感謝を知らないで生きたら、この世は酷い目に合うようにできているんだよ。ね。
ちょっと高度な話になるけど、人ってねぇ、前の世、それが3代か4代前に誰か捕虜やなんか捕まえて目潰しちゃったりすると、因果は次に出るんじゃないんだよ。次の次の次ぐらいにでる。いや3代とは限らないの4代目で出ちゃうこともあるんだよ。
じゃなんで次にすぐ出ないんですか?っていったら、耐えられないんだよ。
いいですか? 和美ちゃんが4代前か5代前に捕虜捕まえて捕虜の目潰してたりするよね。それで次にすぐ、じゃ目が悪くなって生まれるんですか?っていうとそうじゃないんだよ。和美ちゃんは今修行してるんだよ。で、5代から6代して魂が成長して来ないと、急に目が悪くなっても耐えられないでしょ。だから人は必ず、自分が乗り越えられるものしか持ってきてないんだよ、今世の修行には。OKですか? 
じゃね、どうしても何代も前にやった、罪を犯したのを自分は清算して清算していかなきゃいけないんですか?っていったら、そうじゃないんだよ。
その人間が今世起きたことに対して感謝感謝っていう形で、周りに感謝して、この世は原因なんだっていって感謝していくと魂のステージが上がって来ちゃうんだよ。
で、魂のステージが上がっちゃった人間にバツを与えたってしょうがないんだよ。分かってんだから。で、反省もして分かっている人間にバツを与えるようなことはないんだよ。
わかる? だから一点うちの会社「感謝してます」ってこれを口癖にしたいなというつもりで、うちの会社「感謝してる」っていう。
で、ウチの会社やめるとやたら汚くなるおばさんとかお姉さんっているの。
ウチの会社では言ってんの。それ言ってんじゃなくて言わされてんだよ。せっかく良いクセついたんだから、よそでもやれば良いんだけど、辞めちゃうと言わないんだよ。するとたちまち元に戻っちゃうんだよ。
だからこの「感謝してる」っていうウチの創業以来のこの挨拶には、こんだけの深い意味があるの。だから「今日はいい日だ」って言うんだって、これ読んでみるとちゃんと意味があるの。それより忠雄ちゃんに感謝してますって言ったら起きた奇跡って言うけど、奇跡じゃないんだよ。そういうふうになるようにできてるの。奇跡だったら滅多に起きないの。忠雄ちゃん以外に起きない。
でもね、忠雄ちゃん以外がやってもこの公式は絶対通用するの。
で、魂はそういうふうにできてるの。
わかる? あなたの感謝のなさを気づかせるために起きた現象なのに、なおかつ、自分は何で不幸なんだ、何で私だけこうならなきゃいけないんだって、ずっと言ってるの。
何で私だけ、じゃないんだよ。世の中で同じ病気の奴はゴマンといるんだよ。わかる?
何で私だけ、その言葉は感謝がないんだよ。
いいかい? お釈迦様の有名な話の中にね、子供が欲しくてしょうがなかった子が3ヶ月ぐらいで死んじゃったっていう話があるの。
でその子かかえて、親はびっくりしてお釈迦様のところに来て、「あなた神通力第一だから。この子供生き返らせてくれ」って言ったのね、そしたらお釈迦様が、「分かった」って言ったの。そしたら生き返らせてあげるから、使うものがある、それを持ってきてほしいんだって、
で、とんがらしの種がいる。で、とんがらしの種ってどこにでもあるんだよ。家だって。で、とんがらしの種だけど、ただし、ただしだよ、「一人の死人もでてない家からもらってきた種じゃないとできない」って。そしたらその人は、子供抱えてすっ飛んで行ったの。
で、一軒ずつ回ったの。で三日後に帰って来て「私が悪かったです」。
で、全員死人が出てるんだよ。 全員出てるんだよ。 』


 以上、文字起こしお話の前半終了しましたが、ユーチューブのお話は、まだ続きます。

お話の通りには文字起こしできず、多少違うところもあります、ご了承ください。

とにかく、感謝が大切だとわかる、とてもいいお話でした。
このお話は、直接聞くと、もっと波動が伝わってきて分かると思うので、
続きは、どうぞユーチューブで、斎藤一人さんのお話を直接聞かれてください。


【斎藤一人】そういうふうにできている