『ロレックス』『ルイヴィトン』の本物を安く、身につける方法。 高級ブランド時計を身に着ける生活で、人からも信頼される生活。


 人が幸せに生きるためには、身なりに気を付けることが大切だそうですが、

腕時計なら「ロレックス」、

バッグなら「ルイヴィトン」と、

誰もが知っている一流のものを持つと、人からの扱いが丁寧に変わるそうです。

成功している商人になるには、そのことが大切で、
ユニフォームのように必要なモノ。

キレイな身なりの人が、何かを勧めると、
「良い人だな」と思われ、
貧乏そうな身なりの人が、何かを勧めると、
「売ろうとしているんじゃないか?」儲けようとしているんじゃないか?と思われてしまうそうですが、
同じ人でも、その人が、「どんな身なりをしているか」、
「何を持っているか」、成功オーラがあるかどうかで、人がその人を見る目や、見て感じること変わり、
人の態度も、変わる。
ということだそうです。

 日本一成功し売り上げる、斎藤一人さんのお話で聞きました。
(文字起こしは、コチラの記事。【文字起こし】『斎藤一人 金のロレックス』のお話。 日本一のお金持ちが教える成功法則。 人から尊敬され、大切にされ、幸せになる、人を幸せにもできる方法。


で、こういうお話を聞いていくうち、
自分が、ブランドに興味がある、とか、ないということは関係なしに、
何かを勧めたときに、まず話を聞いてもらえる。
善意が伝わる。
相手も、自分も幸せになるには、そういう一流のものも必要なのだと分かりました。

人には、身なりに気をつかい、
人より上を行くぐらい? きちんとしたオシャレをして、(押し出し)
でも、優しい、
ということが、出来ることが幸せに生きるのに必要なことで、
人から大切にされる法則だそうですが、
(人からバカにされながら幸せになれない)
(人より上のオシャレをしたからと言って、威張らず、優しいと素敵。人に好かれるそうです。)


実際にロレックスしている方のお話だと、
腕にロレックスをすると、それを見て、相手の人が、
「ロレックスをしている! この人お金持ち!」という目で見て、丁寧に接して来たりするので、
逆に、こちらの態度は、
どうしても謙虚に、相手にも丁寧に、親切に接してしまうようになる、ということでした。

 このロレックス、買うと何十万、何百万するものですが、
買わずにレンタルでも身につけられます。

少し前に朝の情報番組でも、今はいろいろな「レンタル」がある時代、という特集をしてたのですが、そんなに高くなく、ロレックスなどの時計が借りられるので、

初めに欲しいな、と思ったり、とりあえず、つけてみたい、と思った時には、

初めは借りてつけてみて、それから本当に欲しいと思ってから買う選択もあると思います。

ロレックス、ルイヴィトンなど、
人を押し出すオシャレアイテムを身に着けることは、仕事や人間関係の成功法則で、大切なことだそうですが、
斎藤一人さんのお話では、中古でもいいし、借り物でもいいそうです。

また、金銭的にも、無理をして買ってはいけないそうなので、
身の丈に合った、出せる金額をだすことも大切で、
お金で破産しないように、収支のバランスも考えなければいけないということでした。

もし、本当にロレックスが欲しいと思って、購入を迷う時にも、
まずレンタルで使ってみる、という選択もありかも。

今は、レンタルブーム?で、
車もレンタル、バッグもレンタル、服もレンタルと、
いろいろなものがレンタルで借りられるようになりましたが、
身の丈に合った支払額を保持しつつ、
自分の持てる力で、自分を高めて、幸せになる選択も、いいと思います。

 

 

定額制ファッションレンタル【洋服レンタル・ブリスタ】

 

憧れのブランドバッグが無制限で使い放題【ラクサス】