キレイで清潔な、超ラク家事。 脱衣所に、「タンス」(引き出し)を置く、という発想。 

 家事が、超ラクになる方法。
今回は、『キレイで清潔な、超ラク家事。 脱衣所に、「引き出し」を置く、という発想。 』。

ラク家事シリーズの第三弾。

前回までの記事、

1.『毎日フカフカの布団、天日干し! 激ラク家事で出来る、主人の裏ワザ?

2.『ラク家事、「床にモノを置かないルール」。 気が付けば、家事が一つ消えている。

に続きます。

ラク家事シリーズって…、
私も、今、初めて書きましたが(笑)。

別にシリーズにするつもりもなかったのですが、
家事をラクに、と、思っていたら、
私のズボラぶりが、
(ズボラでも、こなせる家事の工夫が、)
いつのまにか、シリーズ化できるまでになってました。(笑)

ということで、第三弾。
『キレイで清潔な、超ラク家事。 脱衣所に、「引き出し」を置く、という発想。』。

ここで言う、「引き出し」とは、タンスのような形のものですが、
桐のタンスなどの高級品ではなく、
プラスチック。

 我が家の脱衣所には、洗濯機があり、上には物干しざおがあって、
除湿器を回して洗濯物を乾かします。

なので、木製のタンスなどだと、水分を吸い取ってカビくさくなってしまう可能性もあるので、すぐ拭けて清潔に使える、プラスチックケース。
プラスチックのチェストを置きました。

 



天馬 チェスト フィッツプラス メープル 5段 幅75×奥行41×高さ105cm

 

 いや~、これが、本当に便利。
洗濯機で洗う、その場で干す。そして、そのままその場で、しまう。
まで、完結。

入れているのは、まず、バスタオル類や、家族の下着類。
お風呂から上がって、そのまま使い、そのまま洗濯機へ入れられる。

あとは、部屋着も、お風呂上りに新しいのを着られる。

脱衣所にチェストなんて置けるのか?

と、思うかもしれませんが、意外に置けます。

サイズをきちんと測って、大きめを置くと、きちんと収納出来て便利です。

 また、私てきに良かったのは、
天馬のチェスト。

 



天馬 チェスト フィッツプラス メープル 5段 幅75×奥行41×高さ105cm

 よくプラスッチックの、 ↑ こういう形のチェストは、サイドの部分に骨組みがあり、そこにホコリが溜まりやすいのですが、
このチェストは、サイドがフラットな形をしていて、ホコリが降り積もらない。
中にもホコリが入りづらくなっているようです。

私は、ホームセンターで実物を見て、けっこう大きめのものを買いましたが、
ネットでも販売しています。

サイズもいろいろ揃っているので、脱衣所の空間に入って、余裕のある大きさにするといいと思います。

 タンス並みに大きいサイズのものもあり、
一度購入すると、処分はそれなりに大変そうなので、
できれば、ホームセンターなどで実物を見て、きちんとサイズを測って、イメージを持って計画的に購入すると、失敗せずに、慎重な良い買い物ができると思います。

 



天馬 チェスト フィッツプラス メープル 5段 幅75×奥行41×高さ105cm

 

 



『プライバシーポリシー』 『メール』 『免責事項』