超時短! 野菜の「洗う、切る」の時間と手間を全カット。 栄養満点で、ラク家事。 業務スーパーを止められない。

 人気のお店『業務スーパー』には、いろいろな種類の「冷凍野菜」が売っています。
これが格安で、大変便利なのですが、

そもそも料理って、食材を「洗う」と「切る」ことに、時間がけっこう取られたりしませんか?

野菜が全て洗ってあり、切ってあったら、
それはもう本当に時短になり、食事の支度がラクになるので、
スーパーマーケットでも、よく、カット野菜なども販売されているのですが、
お値段お高めで、コスパ的によくなかったりする。

 そこで、業務スーパーに行ってみると……、

ブロッコリーが洗って切って、冷凍してある。
いんげん豆が洗って切って冷凍してある。
フルーツも冷凍してある。
玉ねぎが洗って切って冷凍してある。
(玉ねぎは、「スライス玉ねぎ」も、「みじん切り玉ねぎ」も売っています。)

えー…、もうこの続きを全部書いていくと、沢山の種類の野菜がありすぎて、記事なのか食材の羅列なのかが、分からなくなる…、
と、思うほど、多くの種類の野菜が、洗って切って冷凍して袋に入って売っているのですが、
リーズナブルなお値段で、たくさん入っていて、種類が豊富で、
しかも冷凍なので、日持ちして、本当に大変便利。

 この野菜たちを、自分が使うものを適当に数種類買っておくとですね、

例えば、シチューを作るのでも、
業務スーパーの冷凍カット玉ねぎを投入し、肉を入れ、炒めて、水を入れて沸騰させたら、
(なぜか私は、人参だけは、生のを皮むいて切っていれてます)
ブロッコリー、インゲンマメ、ミックスベジタブル…などと、
次々、業務スーパーの冷凍カット野菜を投入。
シチューのルーを入れたら、
あっという間に、栄養満点、具だくさんのお母さんの手作りシチューが完成する。

(真面目?に、一つ一つの野菜を洗って切って…としていたら、けっこう時間がかかるのですが、魔法のように、あっという間に手間なく、ちゃんとしたお母さんの手づくりふう?料理の完成。(笑))

カット野菜や冷凍野菜は、生のものを買うより、手間がかかっている分、お値段が高くつくのではないか? と思われそうなところですが、
意外と逆で、たくさん入っていて、安いのも魅力。

もちろん冷凍しないほうが美味しい野菜もあったり、
どんな料理に使うのか?の使い方次第だったり、
激安にはワケがあって、海外から直接輸入していたりするので、残留農薬の問題など、
やっぱり、冷凍じゃなく、まじめに?生から調理した方がよいこともあると思うのですが、そこは、皆さんそれぞれで見極めて判断していただくとして、

日々仕事や育児や家事に追われる忙しいお母さんは、これを体験してしまうと、
きっと自分に合ったお気に入りの冷凍食材を見つけて、活用するようになる予感満載。

こんなふうに冷凍すればいいんだ、という豊富な種類で、
より楽に料理の出来る参考にもなる感じ。
便利でした。

 


『業務スーパーに行こう! 2021 (双葉社スーパームック) 』

『非常識経営 業務スーパー大躍進のヒミツ』

 

 



『プライバシーポリシー』 『メール』 『免責事項』