『血流ゼロトレ』堀江昭佳、石村友見 著。 何コレ!と、思うくらい、効果を実感。

『血流ゼロトレ』堀江昭佳、石村友見 著

 シリーズ100万部を突破した「ゼロトレ」の著者、石村友見さんと、
「血流がすべて解決する」の著者で出雲大社参道で約100年続く老舗漢方薬局の4代目 堀江昭佳さん、専門家お二人がタッグを組んで、開発した『血流ゼロトレ』の本。

「血流ゼロトレ」は、知ってみると、
仰向けで簡単にできるたった5種類のエクササイズだけ、なのですが、

 本を読み、実際してみて数時間後、
気が付けば、いつまでも手が暖かいことに驚いた私。
(個人的感想です)

全身に血流がジュワーと充満します、
と、書かれていたとおり、代謝が良くなっているのが分かる。

数多くある、健康体操? ストレッチやリンパマッサージてきなモノの本の中で、
なぜ? この本が、大手の本屋さんの入り口近く、
一番目につく通路のど真ん中に、これでもかっ!というぐらい派手に平積みしていたかが分かる感じの、効果実感本でした。

 本の前半は、『血流がすべて解決する』を書かれた堀江昭佳さんと、『ゼロトレ』を書かれた石村友見さん、という専門家どうしが、今回タッグを組むことになった経緯から、
どのような効果のあるエクササイズをつくるか?
など、専門家どうしでの、話し合いの様子など、
エクササイズを作る目的や、効果などが書かれていて、
読者にも、これをすることによって、どのような効果のあるエクササイズなのか?が分かりやすくなっています。

単に、お腹ぷっくりというような肥満の改善や、
体の血流、体調をよくするため、というだけにとどまらず、
心の疲れ 精神的にも、身体の疲れ 肉体的にも効果のあるエクササイズになっていて、
しかも簡単に、寝ながら、誰にでもできる感じの動き、
難しいところがなく、効果を実感できるところが、個人的に気に入りました。

また、ポッコリお腹の原因が、単に脂肪の塊というわけではなく、
下がって来た胃腸などの内臓器官だったことも驚き。
でも、そう聞くと、妙に納得でき、
それを元の位置にきちんと戻していくことで、改善できると思いました。

と、いうわけで『血流ゼロトレ』。

堀江昭和さんから与えられたミッション。
石村友見さんが意識して取り入れたたこと。

ミッション1 下がった「胃腸」を上げて、支えること
ミッション2 「ふくらはぎ」のポンプ機能を取り戻すこと
ミッション3 「呼吸」を深くすること

さらに、石村友見さん自身が課したルール。

ルール1 誰も置き去りにしない
ルール2 すべて「寝た姿勢」でできる
ルール3 毎日できるように「5種類」に絞る
ルール4 血流が改善する「スイッチ」を見つける
ルール5 モニターさんで結果が出ない限り採用しない

このミッションとルールをクリアした、
心と体が元気になるエクササイズが、毎日寝ながら簡単にできる。

夢のような話ですが、今、この記事をキーボードで打っている、自分の手が、ずっと温かいと感じています。
ウエストも以前より細くなり、私自身、個人的に効果を感じているので、良い本だと思います。

 


『血流ゼロトレ』

『血流がすべて解決する』

『ゼロトレ』

 

 



『プライバシーポリシー』 『メール』 『免責事項』