『記事』 『斎藤一人さん』
本サイトは、PRを含みます、広告を利用しています。



アマゾン(Amazon)でみる 

「新潟 越後湯沢 椿の香り」(『いい湯旅立ち にごり炭酸湯 雪灯りの宿』) 白桃の香りの、お姉さん? 艶のある椿、姉の魅力。

 今日の入浴剤は、
「新潟 越後湯沢 椿の香り」(『いい湯旅立ち 雪灯りの宿 にごり炭酸湯』)。

昨日は、「山梨 石和 白桃の香り」(『いい湯旅立ち やわらぎの宿 にごり炭酸湯』)

 

だったのですが、

昨日の「白桃の香り」に続き、


今回は、「椿の香り」。

どちらもお花のフローラル系で、ピンク色、甘い感じだったのですが、

 桃子も可愛い、でも、椿も女性的で、どちらもにも惹かれる。
みたいな、三角関係まで連想させちゃう、魅力にあふれた入浴剤でした。(笑)
(想像力、たくまし過ぎ。(笑))

炭酸湯なので、湯冷めしにくく、
お風呂上りに、この記事を書いています。

炭酸ガスの血行促進効果で体温の温かさが続き、
お風呂上りに、すぐ布団にもぐらなくても、一仕事できる感じ。
一日の時間が増える感じで、とても良いです。
(でも、健康のために、早く寝なければ。(笑))

さて、そんな今回の入浴剤、

「新潟 越後湯沢 椿の香り」(『いい湯旅立ち やわらぎの宿 にごり炭酸湯』)は、

昨日の「白桃の香り」から、続けて、入浴してみて良かった。
可愛い女の子2人に出会えた気分、みたいな。(笑)

昨日の、「白桃の香り」の、可愛い女の子のような入浴剤。ピンクの乳桃湯。

これが、少女のようだとすると、
今日は、少しお姉さん。

白い淡いピンクの、白桃の香りに対して、
赤味と透明度が加わり、
また違う、お姉さんてきな魅力を押し出します。
ちょっとませて、色っぽいというか。

艶のある姉の魅力。

ふわふわしている少女の妹と、
しっかりしてそうな姉。
のイメージ。

香りも、お湯の色も、
なんかとても女性的で、素敵な気分で入浴できました。

キレイで上品な椿色。

かなり、気に入ったかも。

そんな姉妹のような入浴剤。

「新潟 越後湯沢 椿の香り」(『いい湯旅立ち やわらぎの宿 にごり炭酸湯』)は、白元アース株式会社さんで、販売されています。

 

☆ 昨日の「白桃の香り」入浴剤の記事はコチラ。
「山梨 石和 白桃の香り」(『いい湯旅立ち やわらぎの宿 にごり炭酸湯』) 女の子の入浴剤、てきな、ピンクの乳白湯

 


『いい湯旅立ち にごり炭酸湯 雪灯りの宿』
https://amzn.to/3Y6NiBn

 

  PR 

『プライバシーポリシー』 『メール』 『免責事項』