『記事』 『幸せ』
当ブログ記事には、プロモーションも含まれています。アフェリエイト広告等も利用しています。


アマゾン(Amazon)でみる 

楽天市場

『いい湯旅立ち にごり炭酸湯 雪灯りの宿』 感想

 『いい湯旅立ち にごり炭酸湯 雪灯りの宿』

効能は、
「疲労回復、冷え性、肩のこり、あせも、しっしん、荒れ性、にきび、腰痛、神経痛、痔、リウマチ、しもやけ、ひび、あかぎれ」

箱のウラに、書かれていたのは、『
・ 炭酸ガスが温浴効果を高め血行を促進し、冷え性や肩こり・腰痛に効果があり、一日の疲れをやわらげます。
・ 温泉成分(硫黄ナトリウム)の働きで、湯上り後もポカポカ感が続きます。
・ 保湿成分(ヒアルロン酸)配合で、しっとりした湯上り感です』
とのことですが、

たしかに炭酸のお湯で、温かく、湯冷めしにくく、包まれている感じ。

「雪灯りの宿」の名前のとおり、冬に、ほっと落ち着けるような、癒しのお湯でした。

この、雪灯りの宿は、4種類のお湯が楽しめるようになっていて、
それぞれの私の感想を、別記事で書いたのですが、

1.  「宮城 作並 甘酒の香り」お米の美味しい宮城の、美肌効果、甘酒の香り。

2.  「新潟 越後湯沢 椿の香り」 白桃の香りの、お姉さん? 艶のある椿、姉の魅力。

3.  「静岡 修善寺 玉露の香り」 静岡といえば…

4.  「岐阜 下呂 生姜はちみつの香り」  生姜はちみつが好きな人も、そうでない方も、きっと思い起こす、クセのある味。

 それぞれ色も香りも違って、その日の気分に合わせて選べます。

4種類の入浴剤がそれぞれ4つずつで、16個入っていました。

 宮城、新潟、静岡、岐阜、と、
実際に現地まで足を運ぶのは大変ですが、
入浴剤をつかうと、カンタンに意識をそこまで飛ばすことが出来て、

「温泉に入っているんだ!」と思い込むと、
温泉に入っているような気分になれる。

目をつむって、雪が多く積もるなか、温かい灯りのともる宿の中で、温泉に浸かる光景を思い浮かべ、

目を開けると、いつもの自宅のお風呂なことに驚く。
(私だけ?(笑))

 入浴後はポカポカしているので、ブログ記事(入浴剤の感想)つまり、この記事が書けます。(笑)

ほのかに良い香りが残って、とても良い感じでした。

 入浴後に湯冷めしにくく温かいこと、
疲れが癒されている感じがすること、
手荒れや皮膚が、以前よりも、しっとりしてキレイになっていること、
などの効果は感じることができて、良かったです。

一回入って劇的に変わる、というのではなく、
続けて入っていると、じんわり効果があるように感じるお湯。(まさに「温泉」という感じです。)

お湯の中で「雪灯りの宿」に泊まっているのだと想像すると、
頭の中で、自宅があっという間に、雪灯りの宿に早変わり。

 

『いい湯旅立ち にごり炭酸湯 雪灯りの宿』、

白元アース株式会社さんで販売されていました。

 


『白元アース いい湯旅立ち にごり炭酸湯 雪灯りの宿』
https://amzn.to/3wRifO4

 

『白元アース いい湯旅立ち にごり炭酸湯 雪灯りの宿』
雪灯りの宿には、4種類のお湯。(作並、越後湯沢、修善寺、下呂)それぞれの記事はコチラから。

1.  「宮城 作並 甘酒の香り」お米の美味しい宮城の、美肌効果、甘酒の香り。

2.  「新潟 越後湯沢 椿の香り」 白桃の香りの、お姉さん? 艶のある椿、姉の魅力。

3.  「静岡 修善寺 玉露の香り」 静岡といえば…

4.  「岐阜 下呂 生姜はちみつの香り」  生姜はちみつが好きな人も、そうでない方も、きっと思い起こす、クセのある味。

 

  PR 

『プライバシーポリシー』 『メール』 『免責事項』