リンスで白髪染め。 日本一売れている健康食品会社 斎藤一人さん『銀座まるかん 毎日カラーリンス』


 銀座まるかん  毎日カラーリンス【ブラウンブラック】(斎藤一人さんの 白髪染めリンス)を買いました。

f:id:hahasyufu:20200117211349j:plain


 先日、一人さんの銀座まるかんのシャンプー記事にも書いたのですが、
(コチラの記事。『銀座まるかん すっぴんパワーシャンプー』 使用所感。 納税額日本一 斎藤一人さんのシャンプー、豊かな洗いあがり。) 

 実は、なんだか髪が少なくなった?という状態になりまして、
育毛、抜け毛防止をしたくなったのですが、
そのきっかけが、髪染め。

染めたときに、急に少なくなった気がします。

なので、毛染め、何かいい方法はないかな?
と思って、とりあえず、日本一売れている健康食品の会社、
健康に良さそうな、斎藤一人さんの商品を検索し、
見つけた、銀座まるかんの『毛染めのいらない ブラウンブラック毎日リンス』。 


色は二種類で、「ブラウンブラック」と、「ブラウン」がありました。
(「ブラウン」のほうが明るい染め上がりとのこと。)

 
 使用所感は、かなり良かったと思います。
ちゃんと染まるんだ、と思いました。

以前に、こういう系のトリートメントを買って、
あまり染まらなかった記憶があり、あまり期待していなかったのですが、
ちゃんと染まってきます。

手とか足とかについたら、そこも色づく勢いです。(笑)

 櫛でリンスを塗りますが、
基本的にリンスを地肌につけないように、髪だけ染めるように動かす。

髪染め剤を地肌につけないで、髪を根元から染めるという技の、プロテクニック。
ゼロテクニック(ゼロテク)という技術がある、ということをネットで見たことがあり、
そのイメージでしています。

 

 

そもそも私が、一人さん銀座まるかんのシャンプーやリンスを買ったのは、

髪の量が以前より、少なくなった気がしたから。

美容室で染めるたびに減っている気がして、
これ、なんとかならないかな? と思いました。

でも、一度染めてしまうと、根元からどうしても白いものが見え始め、
染めずにはいられないという、
超めんどくさいローテーションに入る。(笑)

初めから染めないでいこうと、本当にぎりぎりまで頑張ったのですが、
かなり白髪が目立って、
まだ子供が小学生で、若くて素敵なお母さんの方の中で、カッコウが悪かったので、
さすがに染めてしまったという経緯があります。
(今は、染めない選択肢も多くあり、それも素敵と思えますが、
当時は、そういう意識があまりなかった感じでした。)

美容院に行くと、時間もかかりますが、
これを使うと、けっこう誤魔化せます。(笑)

しっかり色が入るので、
手やほかの皮膚につけない工夫が必要ですが、
(ついたらすぐに洗い流します)
白髪隠しになり、髪も元気なまま染まるので、いいと思います。