はは主婦日和

毎日をラクに、快適に、キレイに、楽しく。

サイトで収入を得るのに必要なのは、時間管理。


f:id:hahasyufu:20191001222222j:plain

 サイトでお小遣い稼ぎをしたいという方はとても多くいらっしゃいます。
朝から晩まで24時間、いつでも仕事ができるメリットがあるのが、サイト作りですが、

サイトで稼ぐのに必要なのは、意外?にも、時間管理だと思います。

 何時から何時までは執筆と決めたり、一記事書き上げるまでは、他のことはしない、などの自分なりのルールを作ることが大切ということですが、

人それぞれ色々なやり方があるので、あくまで、自分なりケースですが、
ルールを決めるまでの私は、パソコンの前で、「書く」以外のことに費やす時間が膨大で、効率が悪く、なかなか進みの遅い状態だったと思います。

 例えば、グーグルアドセンスやA8ネットさんなどのアフィリエイトの、収入がいくら増えているかを、それはそれはしょっちゅう見る。(笑)

アドセンスさんは誰かがクリックしてくれる度に収入が入るクリック報酬型のアフィリエイトなのですが、クリックがある度、常に、管理画面上で収入見込み金額が増えて、増収が分かる形なので、
開くたびに、増えていたり、チェックの感覚が短すぎて増えていなかったりします。(笑)
もうそれが(金額が少しずつでも増えていくのが)楽しくて楽しくて、ついつい何度も管理画面を開いて見てしまいます。
(もうホント、中毒かと思うぐらいの頃がありました。(笑))
もし、これ、受付のお姉さんか誰かが座っていて、
「またですか?」という目で見られたら、とてもこんなに多い回数はチェックできないと思うのですが(笑)、
何せパソコンの画面を開くのに、人がいるわけではないので、
もう自分で、「見すぎだな、私」と思うぐらい見てしまう感じでした。

また、朝パソコンを立ち上げたら、収入チェックとアクセス分析(どこからアクセスしたどんな方たちが読んでくれたか等)をするのですが、これも毎朝になると、

チェックの方に集中力と時間をさいて、
記事を書く時間を、削っているな、と思います。
(本末転倒。(笑))

いくら解析をするといいとしても、
まずは記事を書くこと。
そっちの実力をつけることを最優先に考えたほうがいい。

むかし、ダウンタウンさんの番組で、
女優さんが、ネットで自分の評判(演技が下手だとか上手いとか、ホメてくれているか等)を夢中になって検索して長時間見てしまう、という発言をした時、
松本人志さんが、「その時間、演技の勉強をしよう、とは思わないわけですね」と言って、笑いを取っていたのですが、
まさにそんな状態。(笑)

また、記事を書くのに、下調べやパソコンでの検索が必要な場合、
そのためのページを開いていたハズが、その記事に載っていた別の内容が気になり、
また別の内容が気になり、としている間に、
もはやただ、興味のあることを調べている趣味の時間に突入ということにもなりやすいです。

記事を書くことは、能動的な作業で、エネルギーがいるのに対し、
読む方が楽しく、ラクに流れて仕事をしなければ、
もちろん、サイトでお小遣い稼ぎはできないので要注意。

それが、パソコンという、楽しみにも使えるツールを使ってするとなると、
会社で人目があるというわけでもない分、自己管理が必要な感じです。

24時間、記事を書けるとは言っても、
自分の脳が、24時間いい記事が書けるように動いているわけではなく、
頭が整理され、書く内容を吟味して、気持ちが充実しているときに、記事が書ける、という自分のコンディションが24時間フル活動しているわけではないので、
自分の書ける時間帯を見極めることが大切だと思います。

記事を書ける時間は、
24時間の中から、睡眠時間をはずし、食べる時間をはずし、休む時間をはずし、気持ち的に執筆できない時間をはずし、ぼーっとしている時間をはずし、インプットしている時間をはずし、対外的に活動している時間をはずし、家事の時間をはずし、子育ての時間をはずし…、と削除していって、残った、
気力体力が充実している時間の中から、
さらに執筆する時間帯が決まる。
というのが現実。

 好きな時に、記事が書ける、
ということはありますが、
人に面白く読ませる記事を書くことを、続けていかなければ稼げるサイトにはならないので、
続けていくための、自分なりのルールを決めることが必要だと思います。

 毎日、文章を書く、という大雑把なルールから始めてもいいですし、
アクセス解析チェックをしながら、
これを終わってから「記事を書く」と思いながら、チェックする。という簡単なことからでもいいと思います。

毎日記事を書こう、と思っても、「毎日更新」というルールを作ってしまうと、
あまり出来の良くない記事まで公開してしまい、後から後悔することになりかねないので、あくまでも「人に読みやすいいい記事を、公開する」という大前提で、
毎日のように記事を書いていくのがいいと思います。

その時期を乗り越えた後で、きちんとしたサイトが出来上がれば、
必ずしも毎日更新しなくても収入のあるサイトはあると思います。