はは主婦日和

毎日をラクに、快適に、キレイに、楽しく。

不器用さんでも、素敵なヘアアレンジ。 デパートのヘアアクセサリーコーナー。店頭でヘアアレンジを教えてもらう。

f:id:hahasyufu:20200328144523j:plain


 不器用さんでも、素敵なヘアアレンジ。 デパートのヘアアクセサリーコーナー。店頭でヘアアレンジを教えてもらう。

 前回、不器用さんでもできる素敵なヘアアレンジの記事を書きました。

今日は、もう一つの方法。

「デパートのヘアアクセサリーコーナー」で購入する。

 デパートと言えば、正規で良い品が揃っていますが、コスパてきにちょっと。

と思うことも多いかもしれません。

コスパ良すぎ、プチプラ、など、手に入れやすい言葉は略されてしまうぐらい、
よく使われるわけですが、
デパートで、「デパコス」と言えば……、

それは、

デパートのコスメ(お化粧品)コーナーのこと。(笑)

低価格で作られたものではないかもしれません。

 ただ、本当に良いモノが揃っていて、店員さんも知識を持って親切に対応してくれる。
日常で頻繁にそれを使えるとなると、
結果的に満足できるお買い物ができる、ということがあり、

実は、デパートのヘアアクセサリーコーナーも、そういうところなのではないか、と思います。

たしかにヘアアクセサリーは100均でも置いているので、そういう意味ではとても高価にはなりますが、

デパートのヘアアクセサリーコーナーは、
一見、他と同じように見えるものでも、
スマートに見えて、実は、多い毛量でも、さりげなくしっかり止まるバレッタや、
ホールド力のしっかりしているクリップなど、本当に良いモノが置いてあり、

まさに、モノが違う、
と感じることが多いかも。

見る人が見れば、良いモノを使っていると分かり、
それを毎日のヘアアレンジに使えて素敵になり、使える期間も長い感じです。

リボンゴムも、本当に良いモノは、ゴムがつかれたら、取り換えてくれたり、
払った良いモノを長く使える感じです。

また、不器用さんでも使いやすい工夫のされたものがあったり、
使い方を教えくれて、
新しい素敵な髪形を自分で作れるようになる、
というコーナーだと思います。

ユーチューブでもヘアアレンジの方法と、

それにつかうヘアアクセサリーを紹介していたりするので、
一度チェックしてみると、素敵なモノと出会えるかもしれないと思います。


【博多阪急】「アッカ」ハーフアップ&ポニーテールをきれいに仕上げるテクニック

 


一切ほぐし無し!最新のハーフアップヘアアレンジ♪ SALONTube 渡邊義明 Hair styling Hair arrangement 头发 헤어

 

素敵な人はキレイ。 キレイな人は、髪形もキレイ。 不器用さんでも大丈夫なヘアアレンジ。 くるりんぱして、ほぐすだけ。で、素敵な髪形。 くせ毛も活かせる。

 キレイな人は、「髪形」もキレイ!

人の第一印象の7,8割は「髪形」で決まるそうですが、
髪をキレイに決められると、素敵に見える率が上がると思います。 

 ヘアアレンジ、といえば、
「不器用だから」と諦めている方も多いと思いますが、

実は、今のヘアアレンジのポイントは、
「抜け感」。

つまり、きっちりしていなくて大丈夫なので、
(逆に、ほぐす)
「不器用ポイント」にハマらないで、できます。
ただ、「くるりんぱして、ほぐすだけ」。
これだけで、かなり素敵に、かわいくなります。 

kinarino.jp

 

 コチラのユーチューブで、分かりやすく解説してくださっていたのですが、

私てきポイントは、

100均で、使い捨ての結び目のない、小さなヘアゴムを買うこと。

(そこかって感じですが(笑)、コチラのユーチューブでも映ってました。↓ )

髪の色に合わせて買えば、目立ちません。


美容師が解説!誰でも出来るヘアアレンジ・6連くるりんぱ

 


 だいたい不器用さんの苦手にしているのは、

難関、

「ピンで止める」。(笑)

 三つ編み、とか、ピンで止める、などの、
凝った?手技と、「結び終わり」を苦手にしていることが多いので、

そこを回避して、ただ、ゴムで結んで終わり、とすると、
あとは意外と、できたりします。

くるりんぱは、片手で髪を押さえながら、もう片方の手で何かをする、ということがなく、
髪を縛った安定した状態で、ゆっくりできるので、不器用さんでも大丈夫。
簡単にくるりんぱするための道具(アレンジスティック)も100均で売っていたり、
いろいろな髪形が作れるアレンジスティックがあったりするので、
かなりの人が、ラクラクできるアレンジ法。

不器用さんでも大丈夫。

くるりんぱして、ほぐすだけで、素敵な髪形。

それを2回繰り返したり、
何回か繰り返してたり、
重ねたりすることで、
いろいろなアレンジも可能。
(ユーチューブで詳しく教えてくれてます。)

また、ほぐした時に、真っ直ぐ過ぎない、くせ毛が活きて素敵になることもあるので、
クセ毛の方にもいいと思います。

 ちなみに私の不器用ポイントは、アレンジ終わり。

この毛先、どうするの?というところ。(笑)

なので、100均の結び目のない小さなゴムで縛って、「ポニーフック」をつけたり、 

ゴムにひっかけるだけ。100均にもいろいろ売っているので、まず試してみてもいいかも。

 もともとゴムに飾りのついたので結んだり、
(「リボンゴム」など言うそうですが、いろいろなデザインの飾りがついたゴムがあります。)シュシュで結んだり、

バレッタで止めたりして、

ごまかす。(笑) 

 不器用さんでも、できそうなヘアアレンジの動画がいろいろでているので、
やってみると、素敵なヘアアレンジも、意外に出来るように思います。

 

「今」こそ対策時期! 入学前の心構え。 中高一貫校の学校説明会などで確認した方がいいこと。 15歳で肩たたき、深海魚さん。

f:id:hahasyufu:20200204092520j:plain

 

 入学準備シーズンですが、
今から、知っておいたほうがいい話を書いてみたいと思います。
(早い時期に知っておいた方が有利ですが、知った時点の「今」が対策時期。)

 中高一貫校、だけでなく進学校、高校でも、同じだと思いますが、
入学したら、まず行われるのが、実力テスト。

これで、1番から最下位まで、順番がつきます。

中高一貫校の、成績下位5%程を、「深海魚」という言葉で表現したりすることがあるのですが、

なぜ? わざわざ、そういう俗称まであるのか? というと、

それは、そのことが、かなり重大な問題になる学校があるから、ということだと思います。

「15歳で肩たたき」という言葉を聞いたことがあるか、分からないのですが、
中高一貫校の中には、
中高一貫校であっても、中学からそのまま高校に進学できる子供たちばかりでなく、
とても少数ではありますが、
高校進学時に、「外部受験」(他の高校の受験)を勧められる子供がいることがあります。
(学校によって、そういうことがある、という話で、それぞれ違い、それがない学校もあります。)

gendai.ismedia.jp

 

 学校から退場勧告、というと、不良てきな、何か悪いことをした時を考えますが、
それが、素行が悪い、というような、本人の努力でどうにかなるような理由ばかりでなく、
成績が下位、というだけで、このようなことがある。
これが、15歳で肩たたき。


 中高一貫校といっても色々な学校がありますし、それがない学校もあり、一概には言えず、
学力重視で、多くの子供たちが難関大学を受験する感じの学校の中には、そういう学校もある、という話ですが、
中高一貫校は、中学受験があり、「この学校に入りたい」という意思を持って受験し、入学する学校のため、
学校に、子供達や親から選ばれる魅力がないと、学校自体、次年度以降の受験生を集めることができず、存続していけません。

その選ばれる理由が、
難関大学の合格率だったり、成績の良い子供達の多く集まる進学校で、高いレベルの授業が受けられる、偏差値の高い学校、というようなことになると、
それを維持するため、在校生たちには、高いレベルの学力を求められ、
その基準に満たないと、
成績だけで切られ、外部の高校への受験を勧められる、という、
ある意味、気持ちてきには退学のような扱いを受けることがある、ということだと思います。

 このようになってしまった子供が、受ける精神的な苦痛は、
本当に12~15歳で、こんな思いまでさせなければならないのか?と疑問に思う感じですが、
卒業近くまで明るい学生生活を送っていました、というばかりでなく、
多くが、中一や中二の早い段階から、
「このままでは、みんなと一緒に高校には進学できず、外部受験をしてもらうことになる」というような話をされ、
とにかく勉強して成績を上げるように言われ、

本人もそれに向かって猛勉強するも、
そこはハイレベルな進学校。
成績に差のついた周りの子に、簡単に追いつくことはできず、
授業はどんどんさらに高度なところまでスピードを上げて進んでいき、理解できなくなっていく、というような悪循環にハマることがあるようです。

毎日何時間も頑張り続けて、それでも成績が下位にあり続けると、
ある日、パタッと諦めて勉強しなくなったり、
「やっても出来ない」という間違った学習をしてしまい、
気持ちにも傷が残ってしまったりすることもあります。


 なので、できれば、
中高一貫校受験の際には、なるべく高い学力の中高一貫をに合格させたい、入学させたい、という気持ちがあると思いますが、
そういうことがある学校なのか、ないのかを学校説明会などでも一度確かめておくといいと思います。

もし、本人の意思とは関係なく、成績で外部受験をしなくてはならなかったり、皆と一緒にいられないコースがあったりすれば、
一度、そこを考えることも大切。

一番輝いていたのは、難関高校を合格した時、
という話はよく聞きますが、
(成績の良い子供たちの集まった高校は、ハイレベルな集団になるので、そこでさらに輝けるのは少数派。中学校で成績がよく難関高校に入学したという子のなかでは、そいういう話もよく聞きます。)
ただ、高校で成績下位でも、よほどでなければ、留年にはならず、
また、なったとしても、他にもそういう子供たちが意外といたりしますが、

中高一貫校の場合には、年齢も幼く、大学に行く一歩手前の高校進学をきっかけに外部へだされる、ということが、気持ち的に厳しいこともあると思います。


 さて、そういう中高一貫校、深海魚さんは、できれば中一の夏前後、など早い時期に気が付いて勉強し始められると有利。
今、一生懸命勉強しても、成績が上がってくる時期はずっと後。

 中一から集中して勉強しますが、中一に成績は上がってこない、という覚悟が大切。
そのことを理解して、なるべく早い時期にモチベーションをつけて、国数英の基礎を一から始める。
小学校の問題は解ける!と思っても、一度小学校4年生(間に合うぐらいスピードが速ければ小学校一年、)ぐらいからの復習をサラッと一回一気に始めると、
中学校3年生ぐらいまでには、なんとか、周りのレベルに近づく可能性が高まり、
肩たたきを回避しやすいと思います。

今の自分の成績と、周りの子の成績に差があれば、
例えば、周りの子が一日3時間勉強して、自分が5時間勉強すれば、
その2時間の差分、実力の差は縮まりますが、
周りの子が中一のべんきょうをしているときに
学校で行われる試験はあくまでも中一の実力テスト。
 基礎から始めて、小学校4年生の勉強をいくらしていても、
テストには反映さない。
でも、小学校4年生から基礎の勉強を飛ばしてしまうと、いつまでも勉強の実力はつかない、

この、「勉強をしているのに、成績が上がらない」、という時期を、
いかに当然のことだと理解して、
成績が上がらなくても、自分が前進していると信じて、
先生や親など大人や、もしくは自分を信頼して、
勉強し続けられるか?

この勉強し続けられた人だけが、成績を上げることができると思います。 


 以前の記事にも書きましたが、
勉強の実力を上げる、成績を上がる方法は、時間がかかっても、
ずっと昔にさかのぼって、一から勉強を復習すること。

その長い時間、成績が上がらなくても、
勉強し続けることが必要です。

そこの復習から始められれば、追いついたときに成績は一気に逆転することが多いので、

あせらず着実に、基礎から固めるといいと思います。

 

 紙教材では、公文が学年を越えて分かりやすく一から順番に学習できますし、
(ただ、分からないところを徹底的に、と、繰り返していると、量が多すぎて、中三までに今の学習に追いつかなくなるので、教材を一回だけ復習していけばいいと思います。)

スタディサプリも、ずっと前の学年にさかのぼって授業が聞ける。
(ただ、映像授業なので時間がかかります。 学校の「今」の勉強の復習に、実力に合わせたところを見るといいと思います。)

復習して勉強するには、とてもいい環境が整っているので、
焦って「今」の学習に飛んで勉強するのではなく、
階段を飛ばさないようにコツコツと、下から積み上げていくと、
勉強の力がついてくると思います。

 

40代、50代のメイク術は、「顔の黄金比」、「ツヤ輝き」、「シワ、毛穴などの肌の状態」、「たるみなど重力で下がった年齢対策」の4つ。

f:id:hahasyufu:20200112100028j:plain

 40代、50代からのメークアップは、「顔の黄金比」、「ツヤ輝き」、「シワ、毛穴などの肌の状態」、「たるみなど重力で下がった年齢対策」の4つを意識する。

年齢を重ねるにしたがって、若い頃とは違う、要素が必要だと思います。

 若いときの、お化粧は、目をパッチリ大きく見せたり、眉の形を整えたり、
主に「作り」に、こだわるとキレイになることが多いと思うのですが、
(顔の黄金比)

 年齢を重ねてくると、若い頃とは違った要素、
カラスの足跡対策、ほうれい線対策、マリオネットライン対策などの、線関係。(笑)
(シワ、毛穴などの肌の状態)

たるみなどの、重力関係。
(重力で下がった年齢対策)

くすみなどの、輝き関係。などなど、
(ツヤ、輝き)

と、数々の年齢対策が必要になってきます。(笑)

目を大きくするなどの、キレイに見せること以外にも、
年齢や重力に対抗する見せ方のテクニックも必要になってきて、
その時、時代の自分に合わせて、美しくなっていく知識、
バージョンアップが、大切なのだと実感するようになりました。

 というわけで、年齢を重ねた今、私の意識しているお化粧は、

「顔の黄金比」、「肌のツヤや輝き」、「シワや毛穴などの肌の状態」、それに、「たるみなど重力で下がった年齢対策」をプラスした4つ。 

いつまでも、ナチュラルメイクがベストだと、メイクを薄くして目立たせないことにこだわると、
本来、若く美しくキレイに見せたい、人が見て好感を持てる顔になりたい、
というような(それぞれの人が持つ)肝心な目的を見落としてしまうこともあるのかもしれません。

素顔という、自分の素材を活かして、どれだけ幸せになれるか、
人にも好感が持たれる、人も自分も幸せにできる、
素敵な自分に、挑戦していくのも大切だと思うようになりました。 

 今もあるのかは不明ですが、私が学生だった頃、学校の卒業時に、化粧部員さんに習うお化粧の講習会がありました。

 リップは塗っていましたが、お化粧と言っても、
女の子の持ちものは、櫛、鏡、エチケットブラシ、リップ、爪磨きぐらいで、
本格的なお化粧は、卒業以降、という感じ。
時代を感じます。(笑)

でも、そういう昔に習ったことって、今も頭のどこかにあったり、
何十年も前の化粧法を、そのまま続けていることも多いのかもしれません。
ただ、化粧法はその時々で変わるもの。

ファンデーション一つでも、昔スポンジだけでつけることが主流でしたが、今はブラシも使いますし、
眉マスカラって、昔なかったな、とか、(笑)
このお化粧法、古いよね、
みたいな、あるあるを、
うっかりしてると、今も、してしまったりしてます!(笑)

ただ、それを捨てて、新しい知識や技術を学んでいくことで、開ける、
今のキレイ、美しさもあるように思いました。

 例えば、私は今、ゴールドの入ったハイライトを使っているのですが、
それを使うことを自分では考えもつかなかったのですが、
店員さんに勧められて、つけてみると、
周りの人から、好評でびっくり。

若い頃、化粧品に頼らなくても良かったり、
(若さでカバーできたり)
必要なかった要素が、
(落ち着きとか、輝き、とか、信頼できる感じ、など)
今は、身につけることが大事だと分かりました。

と、いうことで、
昔は、「顔の黄金比」にこだわっていれば、けっこう良かった要素も増え、
現在、私の意識しているのは、4つということになりました。

で、まず、「顔の黄金比」。

とても良いページを見つけました。

howb.me

 ハウビーさんのサイトページで、何対何というような、顔の黄金比の数字だけでなく、
実際、顔型によって、どこに色をどのように入れれば黄金比に近づくか、
という具体出来な化粧法、アドバイスが載っています。

 
「ツヤと輝き」については、日本一納税額の大商人、斎藤一人さんの成功法則を参考にさせていただき、人には、ツヤと輝きが大切なのだと知って、
銀座まるかんのお化粧品を使って、内面からでてくるようなツヤや輝きをつけるようにしています。


【公式】斎藤一人100回聞きシリーズ 「つやこ49-1」#003

 

 あとの、「シワ、毛穴などの肌の状態」、「たるみなど重力で下がった年齢対策」。
「顔の黄金比」、「ツヤ輝き」を含めて、
パリコレメイクアップアーティストの、cece(シシ)さんの動画を、いつも参考にさせていただいています。
(この「顔の黄金比」、「ツヤ輝き」、「シワ、毛穴などの肌の状態」、「たるみなど重力で下がった年齢対策」の4つを意識するのは、私の個人的な考えで、ceceさんとは関係ありません。)

 


【40代50代】アラフォーがアラサーに見える頬骨ふんわり若返りメイク(曲線を活用して目の錯覚を起こす!)

 

 今はネットがあるので、こんな凄いプロのメークアップアーティスト技が、
無料で聞ける!

ceceさんはいつも技術を惜しみなく教えてくださるので、
とても勉強になります。
見る価値大ありの動画になっていると思います。


オススメ記事


☆ 「魅力的」になる方法。 人間関係を良くする、魅力をつける具体的な方法のユーチューブ。


☆ ズボラ主婦脱出、卒業する方法。 『片づけられなかった人も、「片づけられてしまう」ユーチューブ』 モチベーション。


☆ 人間関係に、「笑顔」は最強アイテム。 人を惹きつける、魅力的な「笑顔」の作り方。


☆ 愛されたい人必見! 「見た目」は大切。 オシャレな身なりと、小汚い身なりでは、愛され方が全く違う。 ユニセフの行った6歳の女の子の、見た目の実験。



『プライバシーポリシー』 『メール』 『免責事項』

記事タイトルの下のカテゴリーをクリックすると、その系統の記事一覧が表示されます。