ブロガー歴10年以上。 私が、ワードプレスから、無料ブログ(はてなブログ)へ移った理由。

f:id:hahasyufu:20201129221816j:plain

 

 ブログを始める時には、無料ブログにするか? 独自ドメインを使って本格的に始めるか?
ということが、よくネット上で相談され、

ブログで稼ぎたいなら、(少し知識をつけて)「独自ドメインでワードプレスを使うといいよ」という回答などを見かけます。

ワードプレスは、カスタマイズ自由。
どんな記事を書いても? 削除される心配があまりなく、自分の書きたい記事を書きたいように書けて、どんちゃん騒ぎをしても追い出されない自宅のようなもの。

無料ブログは、無料で「お借りしている所」なので、
大家さん(無料ブログ)の意に沿わない記事を書くと、
勝手に削除されることがあり、
また、ブログで収入を得ないように、というような規約がある無料ブログもあるようで、
「ブログで稼ぎたいなら、独自ドメインでワードプレスがいいよ」という回答は、一般的だったように思います。

で、確かに、私が使っても、「ワードプレス」は検索上位にあげてもらうことも多くてアクセスが来やすく、
自分が好きなようにカスタマイズできて、好きなことが書ける、素晴らしいツールで、
特に、ワードプレスの「プラグイン」という他人の作った、カスタマイズのプログラムをどんどんの自分のサイトに導入できるという機能が素晴らしく、
私も10年以上、ワードプレス(今でも)だったのですが、
(ただ、ワードプレスは使いこなすのには、ブログ作る多少の知識が必要なので、無料ブログの方が、知識必要なく始められます)

ワードプレスって、例えるなら「自分の持ち家」のようなものなので、
管理を自分でする必要があるため、しょっちゅう来る、バージョンアップに、自分で対応していかなければならず、
ただ、「文章(ブログ)を書いていればいい」のでなく、
バージョンアップの更新や、新しいいステムに対応するための知識をつける必要があり、
そこにかかる時間が、けっこう必要です。

そんな時、「ただ、文章を書けばよくて」、あとのもろもろのことは、無料ブログさんのほうで管理してれるような、
(いわゆる大家さんのいるマンション的な)無料ブログさんが、とても楽で素晴らしいな、と思い、最近無料ブログさんをお借りして、ブログを書きだすようになりました。

 無料といっても、今ここで書いているブログは、はてなブログさんの有料版なので、お金はお支払いしているのですが、
無料でも十分だと思います。

私は、削除されるほど、過激な内容の記事を書くタイプでもなく(笑)
そこらへんも、多分、心配ないと思われます。(笑)

また、はてなブログさんは、運営会社自体が、日本なので、
何かあっても、日本語で相談すればよく、安心な感じもします。

もし、これからブログを始めるブログ初心者さんなら、
無料ブログで試してみるのも手かも、とは思います。

私は、最初からブログを書いて、そのサイトですべて上手くいったなんてことはなく、
何回も、サイトを作っては、また1から作り直し、
サイトを作っては、また1から作り直し、みたいなことをしたり、
サイトをいくつも持ったりという試行錯誤の連続で何年も来た感じでした。

はてなブログさんは、日本人ぽい?きめ細やかな仕様で、
記事や商品の紹介などなどがとてもサクサクとでき、機能が充実していて、
とても使いやすくなっているのが特徴なのと、

また、はてブなど、はてなブログさん独自のネットワークが充実していることで、
そのつながりからのアクセスが、かなり来るので、
ネット上で、つながりが少なく、1件のアクセスもこない、てきなことが少なく、
誰かに見てもらえる、ということが多いので、
ブログを始めたばかりでも、誰かに読んでもらえる、ということが多いかと思います

ブログの書き始めは、誰も読んでくれない(まだ世に知られていない)ブログを、ひたすら書き続ける作業が必要なのですが、これが、けっこう虚しかったりするので(笑)、
このネットワークがなければ、本当に誰も読んでくれないブログを長く書き続けることも多く、
(経験あり(笑))
いい機能かもと思います。

 ワードプレスも、無料ブログも、
(無料ブログにも、はてなブログさんだけではなく、FC2ブログや、Blogger、その他多くの無料ブログがあって)
それぞれに、長所もあれば短所もある、という感じですが、

時間を有効に使える(バージョンアップなど、ブログを書く前のことに時間を費やすこと少なく、ただブログの記事を書けばいい)無料ブログという選択肢も、いいように最近思っています。

『40歳からは食べ方を変えなさい!』「体の糖化」に気をつければ、若くなる! 済陽高穂 著。 食べ方が分からなければ、この本から。 医師の教える、40歳からの食生活。 ベストセラー、鉄板本。

 『40歳からは食べ方を変えなさい!』は、済陽高穂医師の教える、40歳からの食生活。 鉄板本。
非常に具体的で、分かりやすいです。



2013年の初版から重版して、
今は、図解本や、編集版まで出版されています。
(済陽高穂先生、読み方は、わたようたかほ先生だそうです。)

 

 この本の良いところは、まず、とにかく分かりやすい解説付きで、なぜそれを食べたほうがいいか?の理論理屈が分かる。
さらに、何の食材を食べたらいいか(リンゴなど)具体的な食べ物が分かって、
非常に分かりやすく、
納得ができ、
読むと誰でも、実践できるところ。

40歳からの食生活を変えなければいけない理由や、
どういう症状の何を防ぐために、こうするというような、具体的な体の仕組みと栄養などの、解説の文章が分かりやすく、
なぜ?食生活に気をつけなければいけないか? どういうところに気をつけるべきかが分かりますし、
何といっても、「これを食べなさい」という食品30品目が載っていて、
(例えば果物なら、りんご、レモン、ぶどう、など。)
特徴的な効用が分かるように、リンゴは「塩害を防ぐ」、「冷えをとる」、「腸の汚れを落とす」、「体内毒素を消す」に〇が書かれているというような30品目の、見やすい一覧表もあり、

さらに一品一品について、
どんな特徴のある食材か?
どんな栄養があるのか?
どんな効能があるのか?
最高の食べ合わせはコレ、
など、詳しく説明されていて、

正直、これ以上ないぐらい、具体的。(笑)

「済陽高穂先生の選んだ30品目の食材を、週に2,3回食べるだけ」、
という、本当にシンプルで実践しやすいこと、
また一つ一つ食品の説明や、身体と栄養の関係など、丁寧に詳しく分かりやすく書かれていることが、この本の人気の理由かもしれません。

また30品目の「食べ合わせ」で、さらに効能のある食べ方ができるように、その組み合わせも載っています。

 なぜ、そのようにしたほうがいいのか?という体の基本的な仕組みが解説されていて分かるので、
この本の通りでなくても、自分で考えて実践しやすいということもいいところです。

済陽先生が冒頭に書いていらっしゃいますが、
『人生とは、「1食1食の積み重ね」です。「何を、どのように食べたか」が、あなたの体をつくり、あなたの健康、そして人生を左右するのです。』とのこと。

老化時計は、食べ物で逆にも戻せるそうです。

もし、ずっと健康に過ごしたかったら、年齢を重ねれば重ねるほど、食生活が大切になってきますが、

40歳からの食生活の、基本的で具体的な食べ方について知りたいと思ったら、
まず、この本を読むと分かりやすく、食に関して、本当に有意義な知識のつく本だと思います。

「しくじり先生!! 俺みたいになるな!!」広瀬香美さん。 「やりたいこと」と、「出来ること」は違う。 広瀬さんの「しくじり先生」、とても良かったです。

 2020年7月12日のテレビ「しくじり先生 俺みたいになるな!!」は、広瀬香美さんでした。

 

 

「ロマンスの神様」や、「ゲレンデがとけるほど恋したい」など、大ヒット曲を連発し、冬の女王と呼ばれる歌手の広瀬香美さん。
そのパワフルで伸びのある、人を惹きつける歌唱力と、ご自身の作詞作曲で、作られる歌の魅力。
幼いころから音楽を勉強されてきた実力は、
圧倒的に突き抜けている感がハンパなく、
今でも、歌声が、頭の中でリフレインするぐらい強いインパクトがあるのですが、

広瀬香美さん御自身がなりたかったのは、歌手ではなく「作曲家」。

ご本人は「作曲家」として認められたくて、そこにこだわっているのに、
作曲家ではない「歌手」として、どんどん認められ、ミリオンヒットを連発していく彼女。

あくまでも歌手ではなく「作曲家」になりたいと強くこだわるご自身の気持ちが、
ヒット曲の感想のアンケートを取っても、
「曲」に対する感想が無く、歌声などを誉めた「歌手」として大きな評価を得ていくことに、納得できず、

歌手ではなく「作曲家なので」という理由で、ライブもせず。

やっと「歌声と、歌詞と、曲」は、パックで、良いとされている、
聞く人の、聞きたいという思いも叶えてあげたい、と、
「私、これからは本気で歌手を目指します」という気持ちになって、
初めてコンサートツアーをしたのは、デビューから10周年で初めて開かれたそうです。

 幼いころから、音楽を勉強し、
聴衆がみんな審査員のように思っていた広瀬さんは、
デビューから10年ほどしてようやく、「歌手 広瀬香美 を求めてくれる人がこんなにいるんだ! 最高潮!」という気持ちになり、
コンサートに来てくれている人たちが、審査員ではなかったことに気づかれたそうです。

と、いうことで、
広瀬香美先生が、しくじりから学んだ、一番伝えたいことは、

「自分がやりたいことと、できることは違う。
人の評価や、意見を素直に聞いて、自分のできることを好きになる努力をしようよ」。

 

きっと、多くの人にとって、どことなく心当たりがある内容で、妙に納得できて、
本当にいいアドバイスだと思いました。

『アロインス オーデクリーム』は、アロエクリームの超定番ロングセラー。 本当にキレイになる、やっぱり本物はスゴくいいです。

 『アロインス オーデクリーム』は、アロエクリームの超定番ロングセラー。
類似品も多く出回っているのですが、やっぱり本物は本当にキレイになって、スゴく良かったです。

全身に使えるアロエクリームで、顔にも使えるそうです。

(アロインスの公式ホームページ『ずっと、大切に守りたいものがある|ALOINS』)

 



アロインス オーデクリームS 185g

 

 これを塗ると本当に、本物感を感じたのですが、
すごい保湿力で、その感じが持続し、

「家事をあまり、なさっていない手」みたいになりました。(笑)

とくに私の、「手をキレイにする方法」の記事を実践していただくと、
手荒れはとても良くなるかも。

私にはとても効果的でした。

コチラの記事。

 

アロインス オーデクリームは、

1973年「なぜ、こんなベタベタしたクリームが売れているのか? もっと使いやすいクリームはできないのか?」 

という疑問からスタートし、開発を進めて来たそうですが、
そのヒストリーも、ホームページに載っていました。

aloins.co.jp

 

もう正直、使う前に、ヒストリーとか言われてもピンと来ないかもしれないのですが(笑)、
使って、良さが分かると、知りたくなるかも。
他とは違う、抜群の効果だと思います。

185gと書かれてもイメージしづらいかもしれないのですが、
容器を量ってみると、おおよそですが蓋の直径7.5cm × 高さ8.2cmぐらいの大きさで、大容量です。

たっぷり入って、このお値段なので、かなりリーズナブルだと思います。
(ホームページによると、この大きさには、
『この大容量で発売した決意には、肌あれや手あれ、日焼け、皮膚の乾燥など、年齢や性別を問わず、家族中の悩みに役立ちたいという想いが込められていました。』
とのことでした。)

全身用のクリームなので、顔も手足も使えるそうですが、
まず手や足などに塗ってみて、
私は本当に、とても肌がキレイになったので、
思わず顔にも、塗ってしまう感じでした。

売れている定番商品なので、商品をみると、アマゾンでも多くのレビュー数。
口コミが読めます。

  

『即席ビジンのつくり方』東村アキコ著。 「女性は、お金さえかければ、キレイになる」の具体的な方法が、分かる本。 どのお店でいくらかければ、どのようにキレイになるか、全て載ってました。

 『即席ビジンのつくりかた』は、売れっ子マンガ家の東村アキコ先生が、
美容雑誌「VOCE」に連載されたものを単行本にしています。

垢ぬけた、美しい、小顔、
若さあふれる、肌ツヤ、キレイがよみがえり、
少女のような髪(マジで)、消えたほうれい線、
寝ているだけで燃える、お腹周りの脂肪(笑)

そんな、オバさん版、マイフェアレディの夢が、叶います。
(若い人でも、叶います。)

 エステや、美容室、鍼、など、何件も美しくなれるエステティックサロンや、スパ、メイクスタジオ、クリニック等々を回って施術の体験をしていくのですが、
その数、13件。

ほうれい線は消え、えり足は色っぽくなり、お腹周りはスッキリ、
顔はリフトアップ、ほっそり美脚、サラッサラのストレート髪、あごのたるみが消え、
歴然たる違いを実感するメイクアップなどなど、
実際にどこに行ったら、いくらでどのようになるのか、ビフォーアフターで分かり、

いや、もう、これが本当に、セレブが、なぜ美しくなれるのか?
どこへ行ったら美しくなれるのか?
よく分かる内容になっていました。

どこのエステティックサロンで、どのように施術してもらって、何をして、いくらだったとか、
具体的に何をして、ビフォーアフターこのように変わりました、とか、
全て写真付きで載っていて、
東村アキコ先生のマンガ、面白いリポートつき。(笑)

知りたい情報が、よく分かる感じです。

 ただ身をゆだねるだけで、
何の努力もなく、本当に寝ているだけで、
垢ぬけた、都会のレディーになれる。

 売れっ子マンガ家 東村アキコ先生に実体験していただき、
お店で施術してもらった様子などすべてを、
マンガと写真で紹介してくださっているのですが、

 東村アキコ先生も、洗練された素晴らしく美しい女医さんを前に、
おしんの泉ピン子さんのような田舎の人みたいになり、訛って「今日はよろしくお願いしますだ」とおずおずしてしまう、と書いていましたが、

気持ち分かる~~!

そこに行ったら、思わず私も、
施術前の、今の自分の姿に、気後れして、
おずおずしてしまいそうな、予感マックス。(笑)

そういう人を劇的に変えるというのがお仕事なんだとおもうのですが、
超ハイセンスな感じ。

 昔、アイドルデビューすると、普通の女の子がどんどんキレイになっていって、
みたいなのがあったのですが、
今は、デビューしなくても、
「お金さえかければ、女性は誰でもキレイになれる」という方法を、
ここまで具体的に?と思うほど、具体的に教えてくれます。

 そのお店に行けば、
それこそ、何の努力もなく、寝転がっているだけで(笑)、
すぐに美人になれる。
「即席ビジンのつくり方」。

東村アキコ先生のビフォー、アフター写真も、
毎回、とても衝撃を受けるほど違って、良くなっていて、

この本いい!

ここに行ったら、私もキレイになれるんだ、ってことが、
分かっただけでも、いい。(笑)

東京って、やっぱり都会、スゴイ人たちがいる街だと、分かります。