はは主婦日和

毎日をラクに、快適に、キレイに、楽しく。

片づけ・掃除・家事

銀座まるかん『大好きクリーナー』。 掃除をしながら、開運! お金にも人間関係にも運が開けそう。 これ1本で家じゅうピカピカ。

お掃除に、日本一の納税額 斎藤一人さんの銀座まるかん『大好きクリーナー』を使いました。 500ml。 なんといっても、これは日本一の高額納税 斎藤一人さんの銀座まるかんの商品。売れている健康食品の会社、銀座まるかんで、運が味方し、もう、家じゅうから…

片付けは、陣取り合戦。「片付けが着実に終わる方法」。 片付け下手さんが、片付かない理由。

「片付け下手さんの、片付かない理由」、それは、多くの場合、 片付ける場所を、間違っているから。 あちこちに手を出す。目についたものから片付ける。これが片付かない理由だと思います。 片付けが着実に終わる方法は、片付けを、「陣取り合戦」だとおもう…

わが家の、片付けのルーティン 。 まず始めにチェックする。

わが家の片付けのルーティンは、床の上にモノが置いていないか確認するところから始まります。 分かりやすく?表現すると、ターミネーターになりきり、ターミネーター目線で、床を見つめる。 という感じ。 玄関から入ってくるように、ターミネーターのような…

「片付けられない人の、片付け法」 ターミネーター式。 ズボラ主婦脱出、卒業。

片付けられない方は、自分なりの片付け方法を確立することが大切だと思います。 「手順を明確にして、するべきことをする」、だけ。この明確な手順が頭に入っていること。 片付けは、頭で考えながら作業を進めていっても良いようにも思いますが、あらかじめ…

今、「業務スーパー」さんが人気。 お安くて大助かり。

業務スーパーさんは、名前の通り、プロフェッショナルに認められるお店。仕入れ値でお店の存続が決まる、お店の経営者さん向けに、お安い価格で販売。 そのお店が、なんと一般消費者の前にも舞い降りた感じ、 それが今の、業務スーパー。 (業務スーパーのホ…

ズボラ主婦脱出、卒業。 片付けの魔法の言葉は、「第一段階 床の上」。 これで、魔法のように片付きだします。 

片づけ下手さんの部屋が、なかなか片付かないのは、片付ける場所を絞り切れていないから。 「ネズミは、同じ場所をかじり続けるから穴が開く、あっちをかじり、コッチをかじりしていたのでは、永遠に穴が開かない。目的を達成できない。」という例え話があり…

「家事代行」 家事、育児、仕事を一人で抱え込まず、利用する方が急増。 家事代行が当たり前の海外。

私が「ルンバ」(全自動ロボット掃除機)を使い始めたころ、そこには「家事サボるの?」という雰囲気が残っていました。 家にルンバあるだけで、「ルンバがある」とウワサになるほど。(笑)) ルンバ e5 アイロボット ロボット掃除機 水洗い ダストボックス…

「家事代行」だけでなく、心も寄り添うサービスで、家事代行を抵抗なく利用する。 「あさイチ」プレミアムトーク、「逃げるは恥だが役に立つ」の家事監修担当の高橋ゆきさん。

令和元年11月8日放送のNHKテレビ「あさイチ」のゲストは、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の家事監修も担当した、家事代行サービス会社 副社長の高橋ゆきさんでした。 高橋ゆきさんの家事代行サービス会社では、家庭にある洗剤、掃除用具で、掃除してくれ…

片づけ下手さんには、何をすればいいかの明確化。 片づけは、下から上。 注目するのは、まず「床」。 床にものを置かないことから。

片づけをしたい、と思っていながら、なかなか片づけできない、というかたは多く、この度合いが強い「自称 ズボラ主婦」さんも、ネット上に多くいらっしゃいます。 でも、もしかしたら、具体的な「片づけ方」を知らないだけなのかも。 いろいろな方法がありま…

ズボラ主婦脱出法。卒業は、「玄関の床」から。

日本一の納税額、大成功者として有名な斎藤一人さんのお話の中に、 「何をやっても途中から失敗しちゃう人 、邪魔が入る人、 なんかうまくいきかけたけどどうもうまくいかない人、 自分のところの玄関想像してください 自分のところの玄関を思い出して いろ…

「片づけ」は、「目にうるさい」が魔法の言葉。 目にうるさいモノを片づける。

納税額日本一の大商人、斎藤一人さんのお話の中で、 ウツやノイローゼ、自殺などは、家が整理されている家からは、絶対にない、と聞いたことがあるのですが、 (こちらの記事。『頭の中をスッキリして、人生に成功したいなら、まず「掃除」から。 うつ、ノイ…

ズボラ主婦脱出、卒業する方法。 『片づけられなかった人も、「片づけられてしまう」ユーチューブ。

ネット上にあふれる「ズボラ主婦」。(笑) 検索すると、多くの方が、自分をズボラ主婦さんだと思っていることに、気づいて、 ちょっと衝撃を受けたりするのですが、 「なぜ? 自分をズボラ主婦さんだと思うのか?」 というと、それは、 「家事をキチンとし…