『記事』 『斎藤一人さん』
本サイトは、PRを含みます、広告を利用しています。



アマゾン(Amazon)でみる 

2023-02-01から1ヶ月間の記事一覧

炭酸力のバブ「至福の森めぐり浴」の、「高原の森の香り」。 光る、黄金色の高原といえば…

炭酸力のバブ「至福の森めぐり浴」の入浴剤は4種類。 「湖畔の森、豊かな森、清流の森、高原の森」。 先日、「湖畔の森」「清流の森」の入浴剤に関しては、それぞれ入浴剤レビュー記事?というか、ほぼ空想(笑)を書いたのですが、 今回は、「高原の森」の…

清潔感、満載! 歯が真っ白! そしてお肌がスベスベ。 シャワーヘッド、ミラブルzeroの効果。

歯が真っ白! そしてお肌がスベスベ。 シャワーヘッド、ミラブルzero(ミラブルゼロ)の効果。 サイエンス ミラブルzero 歯磨きは、歯ブラシで汚れを落とすのが、けっこう大変だったりしますが、今は、科学がそれを解決するのかも。 肌につけたマジックが、…

炭酸力のバブ「至福の森めぐり浴」の、「清流の森の香り」。 感想

炭酸力のバブ「至福の森めぐり浴」には、4種類の入浴剤が入っていて、(錠剤タイプの薬用入浴剤 12錠入(4種類 各3錠))それが「湖畔の森、豊かな森、清流の森、高原の森」の4種類。 先日、「湖畔の森」の感想を書いたのですが、(コチラの記事。『炭酸力の…

『いい湯旅立ち にごり露天湯の宿』 感想

『のんびりまったり いい湯旅立ち にごり露天湯の宿』には、4種類の入浴剤が入っていて、それぞれの感想?というか、ほぼ、入浴剤にちなんだ話(笑)、を記事に書きました。 『いい湯旅立ち にごり露天湯の宿』の4種類の入浴剤、それぞれの記事。 1. 「熊本 …

『はたらく細胞  06』清水茜 著。第6巻 そうだったんだ、iPS細胞。 iPS細胞って何? と思う方にはイメージがわくかも。

けっこう前になりますが、何かと話題だった、iPS細胞。 良い話題も、そうでないかもしれないことも、なにかと騒がれたのですが、 今イチ、文章の実の説明では、なかなかイメージがつきにくかった部分があるかも。 今回の『はたらく細胞 』清水茜 著。第6巻で…

炭酸力のバブ「至福の森めぐり浴」湖畔の森の香り。 この森は…

今回のお風呂は、炭酸力のバブ「至福の森めぐり浴」の、4種類のお湯の一つ。『おだやかな湖畔の森の香り』。(「湖畔の森、豊かな森、清流の森、高原の森」の4種類があります。) この入浴剤、お湯に入れる前は、白色なのですが、お湯に入れたとたん…、 「緑…

「群馬 伊香保 梔子(くちなし)の香り」(『いい湯旅立ち にごり露天湯の宿』)。 くちなしの、白い花、お前のような…

今日いただくお風呂は、 「いい湯旅立ち にごり露天湯の宿」の4種類のお湯の中の一つ、(黒川、南紀勝浦、伊香保、秋保) 「群馬 伊香保 優雅で清らかな梔子(くちなし)の香り」。 梔子(くちなし)といえば、誰もが浮かぶ、あの名曲。 ♪ くちなしの花の~♪…

『はたらく細胞 』清水茜 著。第5巻 友情物語で感動のラスト。 でも、知識的に追いついていない自分に気づく。

『はたらく細胞 』清水茜 著。は、生物の分かるマンガ本。 勉強になると話題で、シリーズ累計930万部を突破するベストセラーのマンガ本です。 このマンガも第5巻まで読み進めてまいりまして、今回は、その5巻目の感想。 いやいや、マンガの感想って、1巻ずつ…

『はたらく細胞 』清水茜 著。第4巻 生物の分かるマンガ本。 可愛いマクロファージ先生。オシャレで美しく、優しく、笑顔なのに、顔に血痕。(返り血)で主人公をビビらせる。

『はたらく細胞 』清水茜 著。第4巻。 細胞、それぞれの個性きわだつキャラクターづくりと、ちゃんとオチで笑う、展開。ストーリーをつけながら、はたらく細胞の役割について、イメージが浮かぶように書かれているのは、やっぱりスゴイと思います。 私個人的…

「宮城 秋保 白檀の香り」(『いい湯旅立ち にごり露天湯の宿』) 香道といえば、「丘の上のミッキー」。

本日のお湯は、「いい湯旅立ち にごり露天湯の宿」の4種類の入浴剤の一つ、(「黒川、南紀勝浦、伊香保、秋保」の4種類) 「宮城 秋保 やわらかく優雅な白檀の香り」。 え? 「白檀」って、何だっけ? 聞き覚えあるけど…。お仏壇の関係の気がする。(「壇」…

「熊本 黒川 い草の香り」(『いい湯旅立ち にごり露天湯の宿』) 祖母が作ってくれたテーブルいっぱいのご馳走。

『いい湯旅立ち にごり露天湯の宿』は4種類。 秋保、伊香保、南紀勝浦、黒川。 その「南紀勝浦」の記事を、以前に書きました。(コチラの記事。『『いい湯旅立ち にごり露天湯の宿』「和歌山 南紀勝浦 八朔(はっさく)の香り」 湯冷めしにくく温かで、肌し…

『いい湯旅立ち にごり炭酸湯 雪灯りの宿』 感想

『いい湯旅立ち にごり炭酸湯 雪灯りの宿』 効能は、「疲労回復、冷え性、肩のこり、あせも、しっしん、荒れ性、にきび、腰痛、神経痛、痔、リウマチ、しもやけ、ひび、あかぎれ」 箱のウラに、書かれていたのは、『・ 炭酸ガスが温浴効果を高め血行を促進し…

「岐阜 下呂 生姜はちみつの香り」(『いい湯旅立ち にごり炭酸湯 雪灯りの宿) 生姜はちみつが好きな人も、そうでない方も、きっと思い起こす、クセのある味。

今日いただいたお湯は、『にごり炭酸湯 雪灯りの宿』の、「岐阜 下呂 生姜はちみつの香り」。 これで「にごり炭酸湯 雪灯りの宿」の4種類を全部、制覇。 ↑ 雪灯りの宿には、4種類のお湯があるのですが、それぞれの記事はコチラから。 1.「宮城 作並 甘酒の…

「宮城 作並 甘酒の香り」『いい湯旅立ち にごり炭酸湯 雪灯りの宿』 お米の美味しい宮城の、美肌効果、甘酒の香り。

今日のお湯は、『いい湯旅立ち にごり炭酸湯 雪灯りの宿』の、 「宮城 作並 甘酒の香り」。 宮城といえば、米どころ。ササニシキ、ひとめぼれ、つや姫、そして、だて正夢。 とにかくお米が美味しいイメージがあります。 だから、入浴剤も「甘酒の香り」なの…

『はたらく細胞 』清水茜 著。第3巻 生物の分かるマンガ本。 深まる仲間同士の絆(きずな)。 繰り広げられる人間関係…じゃなく、細胞関係。

『はたらく細胞』は、930万部突破のベストセラーのマンガ本。そのレビュー記事、以前に書いた、1巻、2巻に続き、今回は3巻目。 (コチラの記事。1. 『はたらく細胞』清水茜 著。マンガ本で「生物」の勉強? 930万部突破の、大ベストセラー。 感想。 2. 『は…

『はたらく細胞』清水茜 著。2巻 ぞくぞく登場する新キャラ、細胞それぞれの役割。 より分かりやすくなってきた感じがします。

「はたらく細胞」清水茜 著の第2巻。 1巻の感想を前回記事に続いて、(コチラの記事。『『はたらく細胞』清水茜 著。マンガ本で「生物」の勉強? 930万部突破の、大ベストセラー。 感想。 』) 今回の2巻。 ぞくぞく登場する新キャラ、それぞれの役割。 寄生…

『はたらく細胞』清水茜 著。マンガ本で「生物」の勉強? 930万部突破の、大ベストセラー。 第1巻 感想

「はたらく細胞」のウワサは、聞いてました。テレビでも取り上げられ、「マンガ本で、勉強ができる」みたいな話だったと思います。 ということで、私も1巻から6巻まで大人買い。(笑) そんなに分かりやすいのか? だったら私もマンガで一気に勉強したい。(…

『いい湯旅立ち にごり露天湯の宿』「和歌山 南紀勝浦 甘くほろ苦い 八朔(はっさく)の香り」 湯冷めしにくく温かで、肌しっとり。

今日のお宿は、『いい湯旅立ち にごり露天湯の宿』。(自宅。(笑))(という名前の入浴剤、使ってみました。(笑)) 「和歌山 南紀勝浦 甘くほろ苦い 八朔(はっさく)の香り」という、柑橘系香りの、乳黄色のお湯です。 前回まで「炭酸湯」だったので、…

「静岡 修善寺 玉露の香り」(『いい湯旅立ち にごり炭酸湯 雪灯りの宿』) 静岡といえば…

今日の入浴剤は、昨日と同じ「静岡 修善寺 玉露の香り」(『いい湯旅立ち にごり炭酸湯 雪灯りの宿』)。 で、なぜ? 今日も、昨日と同じ入浴剤か? というと、やっぱり、錠剤写真の撮り忘れ。(というより、前回同様、撮るより先に、お風呂に入りたい気持ち…

「静岡 修善寺 玉露の香り」(『いい湯旅立ち にごり炭酸湯 雪灯りの宿』) やっぱり日本、「和」を感じる入浴剤。 炭酸ガスが血行を促進

今回の入浴剤。 『いい湯旅立ち にごり炭酸湯 雪灯りの宿』の、 「静岡 修善寺 玉露の香り」。 え? 玉露の香り、なのに、緑色じゃない?ということに、最初驚くのですが、(錠剤の色が、緑ではなく、黄色っぽい。) でも、お湯に溶かすとこれが緑に……、 う…

「新潟 越後湯沢 椿の香り」(『いい湯旅立ち にごり炭酸湯 雪灯りの宿』) 白桃の香りの、お姉さん? 艶のある椿、姉の魅力。

今日の入浴剤は、「新潟 越後湯沢 椿の香り」(『いい湯旅立ち 雪灯りの宿 にごり炭酸湯』)。 昨日は、「山梨 石和 白桃の香り」(『いい湯旅立ち やわらぎの宿 にごり炭酸湯』) だったのですが、 昨日の「白桃の香り」に続き、 今回は、「椿の香り」。 ど…

土井善晴さんの「一汁一菜でよいという提案」と、近藤麻理恵さんの「片づけを諦めた」の真意。 きょうのまかない 「マーボー豆腐」。

今日のまかないは、マーボー豆腐でした。 2種類のキノコと、大量の長ネギを入れ、合いびき肉、豆腐、具だくさんにして作りました。 まかない、というと、誰かが作ってくれたみたいですが、自分で作りました。 家族分、作りました。 正社員で働いてますが、作…

「山梨 石和 白桃の香り」(『いい湯旅立ち やわらぎの宿 にごり炭酸湯』) 女の子の入浴剤、てきな、ピンクの乳白湯

おつかれさまです、今日の入浴剤は、『いい湯旅立ち やわらぎの宿 にごり炭酸湯』の、「山梨 石和 白桃の香り」。 山梨、だから、梨のイメージでいたら、袋を開けた途端、香る、桃の香り。 そして、濃いピンク色。 (直径5㎝) 実は、先日、同じボックスに入…

「栃木 鬼怒川 藤の香り」(『いい湯旅立ち やわらぎの宿 にごり炭酸湯』) 落ち着いたジャパネスク 藤の入浴

今日も一日、おつかれさまです。 と、いうことで、今日の癒しの入浴剤、昨日と同じ箱に入っている、4種類の入浴剤の一つ。 昨日が「青竹の香り」だったので、今日は気分を変えて、お花の香りに包まれてみたい。(「青竹の香り」の記事はコチラ。☆ 『いい湯旅…

「鹿児島 指宿 青竹の香り」入浴剤。(『いい湯旅立ち やわらぎの宿 にごり炭酸湯』)今回は、かぐや姫でなく、西郷どんの空想で。

『いい湯旅立ち やわらぎの宿 にごり炭酸湯』昨日に引き続き、今日も「鹿児島 指宿 青竹の香り」入浴剤。 (昨日の記事、読んでいない方は、コチラから。『『いい湯旅たち やわらぎの宿 にごり炭酸湯』の「鹿児島 指宿 青竹の香り」入浴剤。 アロエ色の、に…

 

  PR 

『プライバシーポリシー』 『メール』 『免責事項』