魔法が解けたら

魔法のように上手くいっている方法を解き明かして、現実に活かす

『外反母趾の、靴の選び方』。 外反母趾から足を解放するユーチューブ動画。 本当に楽な、歩きやすい靴。 ニューバランス買いました。

 『外反母趾の、靴の選び方』 外反母趾で、なかなか合う靴が見当たらない。
そんなときに出会ったユーチューブ動画。

これが本当に良く、アドバイスが具体的で、救われた気持ちになりました。
外反母趾は、まず靴を変え、歩き方を変えると良くなっていくそうで、歩き方の動画や、
外反母趾の人はもちろん、そうでない人でも、足に無理させず、健康的で足に優しい靴を選ぶのに参考になる動画をたくさん出されています。

このユーチューブ動画を出されているのは、足の専門家、中島武志(なかじまたけし)さん。
『足・腰・ひざの痛みが消える ゆるかかと歩き』という本も出版されています。
外反母趾の治し方は、指を広げるというものではなく、歩き方で改善していくそうです。

さっそく、動画内で中島武志さんがおススメされているニューバランスの880を買いました。

ちょうど私も、靴が合わなくて、
とにかく足に優しいラクな靴を履きたいと思っていたときに、このユーチューブ動画に出会ってとても助けられたのですが、
本当に、プロの方が説明してくれる動画が多く、ありがたい限りです。

 普段、街中でも履いている方もとても多く、普通のイケてる?スポーツメーカーだと思っていた、『ニューバランス(New Balance)』。

実は、100年以上の歴史を持つ、健康靴のメーカーでした。

公式ホームページによると、

『1906年、ボストンでアーチサポートインソールや偏平足などを直す 矯正靴の製造メーカーとして、ニューバランス社は誕生しました。 社名の由来は、履いた人に"新しい(new)、バランス(balance)"感覚をもたらすことによります。』

とのこと。

『足の解剖学的な知識、整形外科や運動生理学への深い理解が あってこそ可能となる矯正靴の製造。このノウハウをもとに、 60年代にはカスタムメイドのランニングシューズの製造を開始します。』

という、もともと足の形に合うようにすごくこだわって製品を開発するところから始まった、歴史のある靴のブランド。

オシャレなものもあったり、スニーカーもいろいろな形があるのですが、
880番と、574番が、横幅が広い形に作られていて、外反母趾の方にも合いやすいようです。

例えば、職場で使う靴なども、「外反母趾 ナースシューズ」と検索すると、けっこう限られてしまったりするのですが、「ナースシューズ ニューバランス」でネット検索すると、幅が広がって選べて良いと思います。

 ニューバランスの店舗に行くと、乗るだけで足の形を測定してくれる3D計測の機械があり、足の縦のサイズだけでなく、横幅、足の甲の厚みなど、正確に測って靴と合わせてもらえるので、とても良いです。
ただ、この計測器は置いてある店と、ない店があるので、事前にホームページで調べていくと良いと思います。

自分のサイズや、靴を履いた感じは、大切なので、
店舗にいってきちんと調べてもらい、外反母趾なので締め付けられない靴、という自分の希望をお話して、大切な一足を買いました。
ただ、店舗はどうしてもネットよりも置いてある靴が少なくなるそうなので、欲しいと思う靴があるときは、入手できないこともあるのかも?

 この靴を履いて歩くと快適。
そういう一足に出会えると、とても幸せな気持ちになる。

アドバイスとしては、店舗に行くときに、普段自分の履く靴下などをはいていくこと。
いつも靴下をはいている方が、ストッキングで行ったりすると、微妙にサイズが変わったりもするので、(靴下などは脱がずに、そのまま計測器に上がって、スキャンされ計測する)実際に自分がはく靴下などで計測してもらうと良いようです。

店舗で測ってもらうと、自分の思い込みの間違いや、サイズが違うということもなく、自分の気持ちも満足できる、そして足からの健康にもとても良い靴が選べると思います。

 


『[ニューバランス] ウォーキングシューズ WW880G レディース』
https://amzn.to/3NBypDa

『足・腰・ひざの痛みが消える ゆるかかと歩き 単行本(ソフトカバー) – 2019/9/15』 』
https://amzn.to/3XKrhci

 

 

  

『プライバシーポリシー』 『メール』 『免責事項』