はは主婦日和

毎日をラクに、快適に、キレイに、楽しく。

発達障害

発達障害さんの「二次障害」。 理由は誤解されること。 反省はするけど、落ち込まない。

発達障害さんに多い特徴の一つ、心に打算が少なく、言葉を言葉通りに受け取りやすい、という内容を前回記事で書きました。 例えば、発達障害さんと定型さんの擦れ違いで大きいのは、言葉を言葉通りにとらえ、「言葉の回しが、伝わらないこと」があること。 …

発達障害さんの特徴。「心が一つ」。 多くのことが、「ぶぶ漬けでも、どうどす?」

だいぶ前のことで、もはやその場面しか覚えていないのですが、以前テレビで、『女子高校生同士が高校に入学して最初のクラスで出会い、初対面の相手(同級生)を見て、心の中で、「ルックスOK、話し方OK、レベル上級OK」じゃ、一緒にいる友達にしよう、と、…

人間関係が苦手、発達障害さんの過ごし方は、型で覚える。

人間関係が苦手だったり、空気が読めない時に、人とトラブルのは、それを上手くする方法や法則を知らないからだそうです。例えば、車間距離の感覚が分からないと、近づきすぎて相手に不快感を与えたりしますが、「車間距離は何メートル」と決めておくことで…

どこに行ってもトラブル。「発達障害の二次障害」対策は、冷静な状況分析から。 「思っても、言わない」選択。

発達障害さんは、行く先々で人間関係が上手くいかないことが続き、精神的に落ち込んで「ウツ」になってしまったり、引きこもりになったりする、「二次障害」が起こりやすいそうです。 「発達障害」は、だいたいこのように分類されているそうなのですが、 広…

「空気が読めない」 克服法。 人の会話は、この3つの言葉さえ知っていれば、なんとかなる? 空気が読めているふうの会話術。

人の会話は、この3つの言葉さえ知っていれば、なんとかなる?「空気が読めていなくても、空気が読めているふうの会話術」。 かなり昔、NHKの番組で、発達障害の方が工夫して自らの特徴を乗り越えている体験談を放送していました。 30歳代の男性の方でしたが…