はは主婦日和

毎日をラクに、快適に、キレイに、楽しく。

洗濯は、「たたまない」と、早く終わって、スゴく時間短縮。


f:id:hahasyufu:20191119082450j:plain

 

 前回、『「洗濯する、干す、たたむ、しまう」場所を一か所にしたら、とてもラクになりました。』

という記事を書いたのですが、
今回は、もう一つ追加。

「洗濯は、たたまないとラク」、という記事。(笑)

いやいや、どこまでサボるんだい?はは主婦さん。という感じですが(笑)。

 でも大丈夫。ラクですが、きちんと整います。

 洗濯物はだいたい、「洗う、干す、取り込む、たたむ、しまう」という工程を考えるといいと思うのですが、
人それぞれ、どこを苦手にするかは違います。

 私は、「洗う」は洗濯機がしてくれるので問題なく、
「干す」も、ぬれた洗濯物を放置する勇気がないので問題なく干し(笑)、
「取り込む」も、とくに問題なく、

「たたむ」の過程で、いつも引っかかる、ちょっとしたハードルがありました。
(テレビを見ながらたたもう、などと考えると「取り込んでから、たたむ」の間にちょっとしたタイムラグができやすい。)

なので、その解決法を、前回記事で書いたのですが、
『「洗濯する、干す、たたむ、しまう」場所を一か所にしたら、とてもラクになりました。』

もし、干すのが苦手なら、乾燥機のついた洗濯機にするなど、工夫するといいと思います。

で、今回は、そもそも洗濯は、たたまないのが、時短になりラク。
なるべく多くのものをハンガーで干して、乾いたものを、そのままハンガーごと、それぞれのクローゼットに持っていってかける。

 一人暮らしなら、自分用のハンガーラックを干すスペースの近くに設置し、
干し終わった服を、ハンガーごと、ハンガーラックに移すと、洗濯はラクになると思います。

服は、ハンガーに掛けておくとシワにならず、選ぶときもよく見えてラクですが、
たたむと、スペースを取らず、多くを収納できるので、
それぞれの個人の状態に合わせて、取り入れやすい方を選択するといいかも。

 私は、一時たたまない収納に凝って、タオルまでたたまない収納にしてみようかとしたのですが、

我が家はけっこう、タオルを使う!
スペース的に目障りだったので、
タオルや下着などは、たたむようになりました。

ただ、Tシャツや、ズボン、スカートなど、ハンガー掛けがラクなモノも多いので、
スペースに合わせて、たたまない選択にすると、時間短縮になると思います。

 

関連記事

『「洗濯する、干す、たたむ、しまう」場所を一か所にしたら、とてもラクになりました。』