人は、ナメられながら幸せになることはできない、ナメられてはいけないと自覚する。


f:id:hahasyufu:20191120225126j:plain


 人からバカにされた態度をとられたり、
正しいことを言っても、ナメられて相手にされなかったり、したとき、

そのまま、ナメられたままにしていてはいけない。

人はナメられながら、幸せになることなんてできないそうです。

で、それは分かっているけれど、一体どうすればナメられなくなるのか教えて欲しい!
好きでナメられている訳じゃない! という時、

「いばっちゃいけない なめられちゃいけない」という言葉を脳に聞かせるように、1日100回ぐらい言うことを続けると、ナメられなくなる。

これ、私が考えついたのではなく、
納税額日本一の本物の大商人、斎藤一人さんのお話です。
(本物の安心。(笑))

斎藤一人さんのお話のユーチューブ。


【なめられちゃ いけない!】 斎藤一人さんの人助け 感動講演会④

このユーチューブは8分足らずのお話なので、聞いてみるといいと思います。

内容をサクッと抜粋すると、

ここにいる人は、みんないい人だけど、みんなナメられてるの。
でもナメられながら幸せになることなんてできない。

ナメられたら、正しいこと言っても聞いてもらえない。
ナメられたら 1+1=2 といっても聞いてもらえない。

脳に、「いばっちゃいけない なめられちゃいけない」と一日100回ぐらいずっといっていると、
自然となめられない顔になってくる。
なめられる奴は、なめられるような顔をしている。

脳に何回も聞かせていると、(なめられない)答えがスッとでてくる。

いい子でいればいい、だけでもなく、
優しくしていればいい、だけでもない。
ナメられちゃダメだよ。

ここにいる人たちは人の上に立って指導する人たち、それがナメらえれていてはできない。

脳に、ナメられちゃいけない、が入ってない。
堂々としていること、おどおどしていたらダメ。

強くなければ正義は絶対届かない。

(人は)欲を持たなければいけない。
ナメられちゃいけない。

という内容のユーチューブでしたが、
本当はもっと笑いも挟んだ楽しい話で、分かりやすいです。8分足らずなので、
ぜひ聞かれるといいと思います。