はは主婦日和

毎日をラクに、快適に、キレイに、楽しく。

結婚したい、仕事も辞めたくない人の、婚活。 NHKで放送「キャリ婚」。


 結婚したい、と思っている方は、お見合いしてみるといいかも。

知り合いに紹介してもらえるならそれに越したことはありませんが、
そういう縁がなく何年も過ぎているなら、行動してみるのも手。

女性は、子供を産める年齢が限られていますし、
子供が欲しいという気持ちがあれば、
男性も女性も人生設計を考えて、年齢から割り出してみるのも大切なことだと思います。

 もし、仕事を続けたい、
自分のキャリアを積み重ねつつ、結婚生活をしたい、
という希望があれば、

女性が仕事をすることに理解のある結婚相手を探す結婚相談所がある、
ということで、

2018年11月16日の NHK総合の番組、所さん!大変ですよ」で、
「キャリ婚」が放送されたそうです。

 

NHKほかメディアで話題殺到! 女性有料・男性無料婚活サイト「キャリ婚」

 

男性の登録は無料ですが、
仕事も収入もある男性であることが条件、
女性にぶら下がりたい男性ではなく、
あくまで女性が働くことに理解がある方が登録できるようになっているようです。

 
 さて、「結婚したい人が、結婚する方法」。

なるべく結婚する確率が上がる方法を書いてみたいと思います。
 初めはごく、当たり前のことですが、基本から? 

まず、仕事を持ちます。
働いていないで、結婚はなかなか難しいと思います。
とりあえず仕事をしましょう。 

次に、結婚相談所に相手を紹介してもらいます。
これ、結婚相談所じゃなくても、別の手段があるならそれで構いませんが、
とりあえず、結婚を考えている相手に出会います。

同じ出会いでも、なぜ結婚相談所が早いか、というと、
「出会ってから、自分との結婚を考えてもらう」時間

この期間が、結婚相談所なら、即日。
その日のうちに、考えてもらえる(そもそも、それ前提)ということ。
普通の出会いだと、ココまでもってくるのに一苦労。
なかなか縁のない方は、
「そこまで(結婚対象として見てもらうまで)もってくることが、苦手。」という方が多く、
結婚対象に上らずに、ただの同僚とか、「いい人」で終わってしまうことが多いのかもしれないと思います。

 さて、そのワザ(自分との結婚を考えてもらえるようにするワザ)を磨かなきゃ、
と思っても、
そのワザを使うのは、一生に一回ぐらい。
そもそも、そのワザ、磨く必要があるのか?と思うと、あまりない。
(むしろ、結婚しているのに、考えられたら困る。(笑))
苦手な方は、素直に結婚相談所を利用するのがいいかも、と思います。

初めから結婚を頭に入れながら、お付き合いするというか、
結婚相手としてふさわしいかみてもらうために付き合う。

結婚を全く考えずに、
「付き合いたい」だけで付き合う人と長くいるのは、
結婚を希望なら、婚期をのがしやすいので要注意かもしれません。

 さて、次。
結婚したいと内心思っているなら、
お見合いの話がきても、照れて、私はそんな……、と、
本当は結婚したいのに、ここでモジモジしてしまうと、
面倒くさく、だれも紹介してくれなくなります。
お話が来たら、即「はい」、で、会ってみる。
それか、結婚相談所に登録すると、
ほぼ確実に?出会いはあるので、早いと思います。
(なかなか出会うチャンスがなくて…、というかたは、
そこは簡単にクリアできると思います。)

 

NHKほかメディアで話題殺到! 女性有料・男性無料婚活サイト「キャリ婚」

 

 

 


オススメ記事


☆ 「魅力的」になる方法。 人間関係を良くする、魅力をつける具体的な方法のユーチューブ。


☆ ズボラ主婦脱出、卒業する方法。 『片づけられなかった人も、「片づけられてしまう」ユーチューブ』 モチベーション。


☆ 人間関係に、「笑顔」は最強アイテム。 人を惹きつける、魅力的な「笑顔」の作り方。


☆ 愛されたい人必見! 「見た目」は大切。 オシャレな身なりと、小汚い身なりでは、愛され方が全く違う。 ユニセフの行った6歳の女の子の、見た目の実験。



『プライバシーポリシー』 『メール』 『免責事項』

記事タイトルの下のカテゴリーをクリックすると、その系統の記事一覧が表示されます。