はは主婦日和

毎日をラクに、快適に、キレイに、楽しく。

片づけ下手さんには、何をすればいいかの明確化。 片づけは、下から上。 注目するのは、まず「床」。 床にものを置かないことから。


 片づけをしたい、と思っていながら、なかなか片づけできない、というかたは多く、この度合いが強い「自称 ズボラ主婦」さんも、ネット上に多くいらっしゃいます。

 でも、もしかしたら、具体的な「片づけ方」を知らないだけなのかも。

 いろいろな方法がありますが、
片づけは、まず、「床」の上に注目。

「床の上に、何も置かないと決める」こと。
「床の上にあるモノを拾う」ところから始めます。

 掃除は上から、と言われ、ホコリが上から下に落ちてくるので、上の(天井にちかい)ほうから順にホコリをとっていき、最後に下の床を掃除しますが、

片づけは、逆。
片づけ下手さんほど、下(床)にモノが溜まります。

なので、まず、「床」に注目。
そこにモノがない状態になってから、
次に床より上で、テーブルより下にある「台」のモノを片づけ、
そこにモノがなくなってから、
テーブルや机の上を片づけていく。
という順番で片づけます。

 例えば、床にあるモノは、
まず拾い、それを捨てられれば、片づけの手間としてはベスト。

捨ててしまうと、そのモノにかける時間、エネルギーが不要になるので、
生活するのはラクになります。

もし持ってワクワクするもの、必要なモノなら、
片付け初心者さんの最初は、
そのモノを使いたいと思う時に、一番始めに探すところに、しまうのがいいかもしれません。

動線を考えて、新しい場所におくのがベストですが、
片付けた後に、「モノがなくなった!」という事態にならないように、記録しておくか、まず自分が見つけられるところにおくとよいと思います。

 お片づけ上手さんや、一緒に片づけてくれるパートナーがいるときには、
「あるモノを全て出して、要るものと要らないモノを振り分け、モノを捨てて、必要なモノを捨てる」という方法がいいと思いますが、

ただでさえ片づけられないお片づけ下手さんが、
さらに部屋にモノを出して、散らかしてしまうのは、危険。

そのモノを出したまま、(片づけを始める前より)さらに散らかって、
なかなか片づけられない。という悲劇?も生み出しかねないので(笑)

まずは、今、出ていて散らかっているモノを捨て、片づけ、

床のそれがなくなってから、次に台の上、その次に机の上、など順番に片づけていくのがいいと思いました。

 


オススメ記事


☆ 「魅力的」になる方法。 人間関係を良くする、魅力をつける具体的な方法のユーチューブ。


☆ ズボラ主婦脱出、卒業する方法。 『片づけられなかった人も、「片づけられてしまう」ユーチューブ』 モチベーション。


☆ 人間関係に、「笑顔」は最強アイテム。 人を惹きつける、魅力的な「笑顔」の作り方。


☆ 愛されたい人必見! 「見た目」は大切。 オシャレな身なりと、小汚い身なりでは、愛され方が全く違う。 ユニセフの行った6歳の女の子の、見た目の実験。



『プライバシーポリシー』 『メール』 『免責事項』

記事タイトルの下のカテゴリーをクリックすると、その系統の記事一覧が表示されます。