はは主婦日和

毎日をラクに、快適に、キレイに、楽しく。

大人のメイク術は、「顔の黄金比」、「ツヤ輝き」、「シワ、毛穴などの肌の状態」、「重力で下がった年齢対策」の4つの対策をする。


f:id:hahasyufu:20200112100028j:plain

 大人のメークアップは、「顔の黄金比」、「ツヤ輝き」、「シワ、毛穴などの肌の状態」、「たるみなど重力で下がった年齢対策」の4つを意識する。

年齢を重ねるにしたがって、若い頃とは違う、要素が必要だと思います。

 若いときの、お化粧は、目をパッチリ大きく見せたり、眉の形を整えたり、
主に「作り」に、こだわるとキレイになることが多いと思うのですが、
(顔の黄金比)

 年齢を重ねてくると、若い頃とは違った要素、
カラスの足跡対策、ほうれい線対策、マリオネットライン対策などの、線関係。(笑)
(シワ、毛穴などの肌の状態)

たるみなどの、重力関係。
(重力で下がった年齢対策)

くすみなどの、輝き関係。などなど、
(ツヤ、輝き)

と、数々の年齢対策が必要になってきます。(笑)

目を大きくするなどの、キレイに見せること以外にも、
年齢や重力に対抗する見せ方のテクニックも必要になってきて、
その時、時代の自分に合わせて、美しくなっていく知識、
バージョンアップが、大切なのだと実感するようになりました。

 というわけで、年齢を重ねた今、私の意識しているお化粧は、

「顔の黄金比」、「肌のツヤや輝き」、「シワや毛穴などの肌の状態」、それに、「たるみなど重力で下がった年齢対策」をプラスした4つ。 

いつまでも、ナチュラルメイクがベストだと、メイクを薄くして目立たせないことにこだわると、
本来、若く美しくキレイに見せたい、人が見て好感を持てる顔になりたい、
というような(それぞれの人が持つ)肝心な目的を見落としてしまうこともあるのかもしれません。

素顔という、自分の素材を活かして、どれだけ幸せになれるか、
人にも好感が持たれる、人も自分も幸せにできる、
素敵な自分に、挑戦していくのも大切だと思うようになりました。 

 今もあるのかは不明ですが、私が学生だった頃、学校の卒業時に、化粧部員さんに習うお化粧の講習会がありました。

 リップは塗っていましたが、お化粧と言っても、
女の子の持ちものは、櫛、鏡、エチケットブラシ、リップ、爪磨きぐらいで、
本格的なお化粧は、卒業以降、という感じ。
時代を感じます。(笑)

でも、そういう昔に習ったことって、今も頭のどこかにあったり、
何十年も前の化粧法を、そのまま続けていることも多いのかもしれません。
ただ、化粧法はその時々で変わるもの。

ファンデーション一つでも、昔スポンジだけでつけることが主流でしたが、今はブラシも使いますし、
眉マスカラって、昔なかったな、とか、(笑)
このお化粧法、古いよね、
みたいな、あるあるを、
うっかりしてると、今も、してしまったりしてます!(笑)

ただ、それを捨てて、新しい知識や技術を学んでいくことで、開ける、
今のキレイ、美しさもあるように思いました。

 例えば、私は今、ゴールドの入ったハイライトを使っているのですが、
それを使うことを自分では考えもつかなかったのですが、
店員さんに勧められて、つけてみると、
周りの人から、好評でびっくり。

若い頃、化粧品に頼らなくても良かったり、
(若さでカバーできたり)
必要なかった要素が、
(落ち着きとか、輝き、とか、信頼できる感じ、など)
今は、身につけることが大事だと分かりました。

と、いうことで、
昔は、「顔の黄金比」にこだわっていれば、けっこう良かった要素も増え、
現在、私の意識しているのは、4つということになりました。

で、まず、「顔の黄金比」。

とても良いページを見つけました。

howb.me

 ハウビーさんのサイトページで、何対何というような、顔の黄金比の数字だけでなく、
実際、顔型によって、どこに色をどのように入れれば黄金比に近づくか、
という具体出来な化粧法、アドバイスが載っています。

 
「ツヤと輝き」については、日本一納税額の大商人、斎藤一人さんの成功法則を参考にさせていただき、人には、ツヤと輝きが大切なのだと知って、
銀座まるかんのお化粧品を使って、内面からでてくるようなツヤや輝きをつけるようにしています。


【公式】斎藤一人100回聞きシリーズ 「つやこ49-1」#003

 

 あとの、「シワ、毛穴などの肌の状態」、「たるみなど重力で下がった年齢対策」。
「顔の黄金比」、「ツヤ輝き」を含めて、
パリコレメイクアップアーティストの、cece(シシ)さんの動画を、いつも参考にさせていただいています。
(この「顔の黄金比」、「ツヤ輝き」、「シワ、毛穴などの肌の状態」、「たるみなど重力で下がった年齢対策」の4つを意識するのは、私の個人的な考えで、ceceさんとは関係ありません。)

 


【40代50代】アラフォーがアラサーに見える頬骨ふんわり若返りメイク(曲線を活用して目の錯覚を起こす!)

 

 今はネットがあるので、こんな凄いプロのメークアップアーティスト技が、
無料で聞ける!

ceceさんはいつも技術を惜しみなく教えてくださるので、
とても勉強になります。
見る価値大ありの動画になっていると思います。