はは主婦日和

毎日をラクに、快適に、キレイに、楽しく。

ミランダ・カーさんのメイク法。 愛用している日本のコスメ。 ご本人が動画でメイク法を紹介してました。


 

ミランダ・カーさん、可愛らしくて、日本でも大人気のモデルさんですが、
ご自身の結婚式の朝にメイクしている、その様子を撮影してくれました。

メイクを終えたミランダ・カーさんが、
「これから結婚式よ。泣いちゃいそう」と笑顔で涙ぐむのですが、
本当にチャーミングで幸せそうでした。

 ミランダ・カーさん自身が、お化粧品をサラッと紹介しながらメイクしていくのですが、製品の詳細については、分からなかったものもあり、
あくまでユーチューブを見た範囲で、似た製品をのせています。
正確な商品については、ご自身でご確認ください。

  さて、洗顔をして、スッピンから始まるのですが、
もうその時点で、「メイク仕上がってる?」ぐらいの輝きで、
スッピンのくすみ感ゼロ。(笑)

結婚式の朝だからか、輝きがハンパなかったです。

という、素顔から、

最初に振りかけるのが、ピンク色のスプレー容器
「コラのバランシング ローズミスト」

 ↑ 3点セットになっている、白いチューブMoisturizer(保湿剤)をこの次につかいます。

「コラのオーガニック ノニグロー」 ↓
これを数滴を手に取って、上の白いチューブのモイスチャー(保湿剤)少量と混ぜてつける。
起きると肌が輝いているので、朝夜必ず使うようにしているそうです。

ノニエキス、ローズヒップ、ザクロ油などたくさんの抗酸化物質が入っているとのことです。

 ファンデーションはスックのものを使っているそうですが、
同じパッケージのものは見つけられず、色も製品も詳細不明でした。

ファンデーションは筆で塗るのがお好きだそうです。

 

RMSのコンシーラー 色不明 

  

ラ・プレリーのローズグローのチーク。
パウダー。

(製品はみつけられませんでした)

「ローラメルシエのリップライナー、色はbaby lips」だそうですが、
製品はみつけられませんでした。

 

「ローラメルシエのリップライナー、色はbaby lips」の上に、ディオールのリップグロウをつけるそうです。その上にリップバーム。 

  

グロッシアーのBoy Browは大好き、とのこと。

 

トムフォードのアイカラー 


 

  

 

 シャーロット・ティルベリーのリップ、色はWalk of Shame

 

そのうえに、「Amazing Grace」(より強いピンク色)をぬる、と別の色を塗っていましたが、製品は詳細不明です。 

 さあ、これでメイクは終わり、「これから結婚式よ」とのこと。

自分の結婚式の朝に、こんな動画を撮っちゃうなんて、すごいなと思いますが、
特別な日の初々しい緊張感は伝わって来て、素敵でした。

結婚式自体は公開していないようなので、ある意味貴重。
素顔の新鮮なミランダ・カーさんの魅力があふれるユーチューブになっていました。